サンワテクノス、タイの事務所を2倍に拡張

サンワテクノスは、タイ・バンコクにあるサンワテクノス タイランドの事務所フロアを3月4日から約2倍に拡張した。

サンワテクノス タイランドは2006年設立。スタート時の社員は4人であったが、事業拡大とともに増え、現在は10倍以上の46人が勤務している。現在のビルは12年から入居しているが、15年に続き2度目の拡張になり、事務所面積は558㎡になった。

サンワテクノス タイランドは、タイでのメカトロシステムニーズに応えて設計、制御盤や加工品、治具の製作、プログラムの開発、部品供給、現地調整、アフターサービスなど提供することで、競争力を発揮している。

2018年3月期は約31億円を売り上げており、19年3月期は海外で、上海、香港、米国に次ぐ4番目の売り上げが見込まれている。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る