第7回ロボット大賞 経産大臣賞はMUJIN 活用のモデルケースに

2016年10月19日

ロボットの社会的普及がはじまるなか、「第7回日本ロボット大賞」が発表された。受賞製品はいずれも企画力と突出した技術によって、検討時には導入効果が見えやすく、導入時には使いやすく、導入後はビジネスとして成果を残しているものばかり。今後の本格普及と新たなビジネス創出に向けて、最良のモデルケースとなっている。 ロボット大賞経済産業大臣賞は、MUJIN(東京都文京区、滝野一征代表取締役社長)の完全ティーチレス/ばら積みピッキングMUJINコントローラ「PicWorker(ピックワーカー)」。産業用ロボットによるばら積みピッキングについて、人がロボットに動作を教示(ティーチング)することなく実現できるコ…