【インダストリー4.0】山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!(9)

2016年5月25日

■ベース・オプション・カスタマイズの見直しを! 前回の連載では、インダストリー4.0の実現に対して、スペック・マネジメント、スループット・マネジメント、アセット・マネジメントの重要性について触れたが、連載後、具体的なスペック・マネジメントの方法についてのお問い合わせを多数頂いた。以前の連載では、「情報・実態の連鎖と変換過程」ということで、製造業のプロセス全体におけるスペック・マネジメントの重要性を説いたが、今回はより具体的にどのようにスペックをマネジメントするかについて触れたいと思う。 スペックをマネジメントしていく上で、重要となる視点は製品を企画・設計していく過程において、何が「ベース(基本…