日本機械工業連合会 第7回ロボット大賞の募集を開始

2016年5月18日

日本機械工業連合会は、経済産業省、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省との共催で、「第7回ロボット大賞」の募集を開始している。 同賞は、日本のロボット技術の発展やロボット活用の拡大を促すため、特に優れたロボットや部品・ソフトウエア、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成の取り組みなどを表彰する制度。応募のあったロボットについて審査を行い、各賞を決定する。7回目となる今回は、経済産業大臣賞に加え、新たに総務大臣賞、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、国土交通大臣賞が創設された。 対象部門は、ロボットに関連するビジネスや利活用、システムインテグレーションの「ビジネス…