SCF紙上出展各社計測展 タムラセーフティシステムズ FIBOX社製制御箱「CABシリーズ」 衝撃に強く高気密防塵構造 中央電子 クニュールシナジーコンソール 理想的コントロールルームを提案 東電社 ジョイスティック「DXシリーズ」 2~自在方向を選択できる マコメ研究所 アブソリュートスケールシステム「リニアエンコーダSA-200」 高分解能で絶対位置読取り 理光産業 レベルスイッチ「MFS/RFSシリーズ」 コンパクト設計で高信頼

2013年11月6日

タムラセーフティシステムズは、FIBOX社製制御箱「CABシリーズ」を好評発売中である。 CABシリーズは、防弾ガラスや安全ヘルメットなどに使用されているポリカーボネート(PC)製。 PCは耐衝撃性に優れ、弾性強度が高く変形しにくいのが特徴。同シリーズは高気密で防塵構造維持が容易である。 鋼板製制御箱は、衝撃などで変形した場合元に戻らず、火山噴火による火山灰や地震などによる埃、台風や水害、津波による塩害や水の浸入により、接触不良や漏電事故の原因となる。 CABシリーズは、こうした災害にも対応する制御箱として需要が拡大している。 IP65の保護構造で、DINレールフレームを使用し組み立て工数の短…