急回復見せるFAセンサ市場 主力需用分野の動き活発用途も拡大し、安定市場形成へ 期待高まるMEMS技術

2010年11月24日

各種の産業用・FAセンサは、幅広い市場を形成している。FA分野は半導体製造装置分野や液晶製造装置分野、自動車関連分野、工作機械分野、さらに電子部品分野を中心にセンシング機器として中枢を成している。国内市場は、2008年9月のリーマンショック以降、急速に市場を回復しており、日本電気制御機器工業会(NECA)の検出用スイッチの出荷統計では、09年度は前年比14・2%減の824億円であったが、10年度は上期(4~9月)実績が前年同期比72%増の577億円となっており急速な回復度合を示している。国内市場は半導体関連や自動車関連、さらに電子部品関連の設備投資が活発化したことが大きな需要回復の要因で、輸出…