オプテックス・エフエー 業界最高の200階調を実現LED照明コントローラ発売

2010年11月17日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、画像検査用途向けに、PWM(パルス幅変調)周波数500kHzで業界最高の調光200階調を実現した超小型LED照明コントローラ「OPPD―15―f500」=写真=を発売した。標準価格は2万4800円で、PWM周波数500kHz仕様では業界最安値となる。初年度国内販売目標は1000台。

画像検査用のLED照明コントローラは従来、PWM周波数500kHzでは調光32階調程度が一般的だったが、OPPD―15―f500は、動作クロック100MHz超の高速デジタル制御により、500kHzで従来比6倍以上の調光200階調を実現した。

500kHzで200階調は業界最高で、短いシャッタースピードの高速検査ラインや、取り込みスピードが高速なラインカメラにも対応、高精度な調光制御が可能である。

また、高密度実装技術と最適な放熱設計により、デジタル調光型従来品と比べ、体積は12分の1となるW48×H72×D30ミリのコンパクトサイズを実現した。

調光設定は、視認性の良いデジタル表示で、業界初となる点灯制御入力とPWMの完全同期を実現。カメラの高速シャッターでも明るさに変動がない。

設置場所を選ばないパネル取り付けと、DIN取り付けに対応。