経済産業省 「インフラ・システム輸出部会」を発足 11分野で方向性など課題抽出

2010年8月18日

経済産業省は産業構造審議会に、日本企業の社会インフラ輸出を促進するための戦略を立てる「インフラ・システム輸出部会」を発足させた。 輸出促進に向けて日本が強みを持っている11の分野で、2020年までの課題と目標、方向性などを審議する。 11分野は、(1)水(2)石炭火力発電・石炭ガス化プラント(3)送配電(4)原子力発電(5)鉄道(6)リサイクル(7)宇宙産業(8)スマートグリッド・スマートコミュニティ(9)再生可能エネルギー(10)情報通信(11)都市開発・工業団地。 送配電では、アジア地域における送配電システム整備及び、先進国における洋上風力発電導入に伴う海底ケーブル敷設案件や電力流通設備経…