スマートグリッドの国際標準化(下) 26の重要アイテムごとに標準化戦略を推進 3年以内に対応決定「スマートグリッド推進協議会」(仮称)を設立

2010年2月17日

3、重要アイテムの標準化戦略 経済産業省の「次世代エネルギーシステムに係る国際標準化に関する研究会」では26の重要アイテムごとに、①積極的に国際標準化提案をしていくべき分野②国際標準化動向を単に注視していればよい分野③標準化すべきでない分野―の観点から検討を行った。 今後、この検討成果をもとに、3年以内にこのテーマで国際標準化に対応していく。 4、今後の展開 スマートグリッドの国際標準化戦略推進に向けて、次の施策を行う。 ①重要アイテムの着実な国際標準化の推進 研究会で特定した26の重要アイテムの国際標準化を着実に推進するため、既存のIEC等の国内対応委員会の強化を図ることが必要である。 この…