スイッチ の検索結果

フエニックス・コンタクト アンマネージドスイッチ、業界最小 幅従来比約半分

制御盤小型化 フレキシブル取付可 フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、4月23日からアンマネージメントスイッチ「FL SWITCH 1000(エフエルスイッチ1000)シリーズ」の日本販売を開始した。従来製品に比べて幅が約半分の薄型筐体で、制御盤の小型化に最適な製品となっている。 日本では制御盤のサイズが小型のことが多く、盤内で使用されるアンマネージドスイッチに対して常に小型化の要望がある。同製品は、現行製品の機能はそのままに、業界最小クラスの薄さとなる22.5ミリメートル幅を実現。従来製品から55%小型化した。 ポート面は、正面を向く通常の取り付けに加え、特許出願中のDINレールアダ…


ワゴジャパン スイッチング電源に通信機能を内蔵、設備・機器「見える化」実現

ワゴジャパン(東京都江東区)は、通信オプションを装着することで「見える化」に対応可能な高性能・多機能を実現できるスイッチング電源「WAGO Pro2」の販売を開始した。WAGO Pro2は、IO-Link、MODBUSなどのネットワークに合わせて通信モジュールを選択できることで、データのモニタリングと制御が可能になり、設備や機器のIoT化をサポートし「見える化」に貢献する。 変換効率も最大96%と世界最高クラスを実現しており、エネルギーコストと部品コストの節約につながる。 また、電子式CP(サーキットプロテクタ)を内蔵しており、モータ起動時など一時的に大電流が必要とされる場合に、定格出力電流の…


Moxa 産業用アンマネージド・イーサネット・スイッチ 新ラインアップ、高信頼のネット環境実現

Moxaは、産業用アンマネージド・イーサネット・スイッチの新しいラインアップとして「EDS-2000-EL」「EDS-2000-ML」シリーズを発表した。 新製品は、制御キャビネットへの設置が容易なコンパクト設計で、QoS(クオリティ・オブ・サービス)やBSP(ブロードキャスト・ストーム・プロテクション)といった機能をDIPスイッチで制御可能。5〜18のポート数やギガビット・コンボ・ポートなどのオプションを用意している。 EDS-2000-ELシリーズは、クレジットカードとほぼ同サイズの小型で、RJ45接続とマルチモードのSCおよびSTファイバー接続に対応したモデルを用意。IP40等級で、プラ…


ワゴジャパン スイッチング電源「WAGO Pro2」

通信機能で見える化実現 ワゴジャパンのスイッチング電源「WAGO Pro2」は、通信オプション装着をすることで「見える化」に対応可能な高性能・多機能を実現している。 IO-Link、MODBUSなど、ネットワークに合わせて通信モジュールを選択でき、データのモニタリングと制御を可能とし設備や機器のIoT化をサポートする。 電子式CP(サーキットプロテクタ)を内蔵しており、モータ起動時など一時的に大電流が必要とされる場合に、定格出力電流の最大200%を出力できるPowerBoost機能、短絡した負荷ラインに対し最大600%の定格出力電流を追加で出力できるTopBoost機能などを搭載している。 ま…


国際電業 フットスイッチ、強制かい離機構を装備

接点溶着時に直接開路動作 国際電業(名古屋市昭和区)は、工作機械向けフットスイッチのラインアップとして、接点が溶着してもスイッチを押す力によって引き剥がすことができる強制かい離機構を備えた「SFG-2K5」を発売した。 「SFG-2K5」は、フットスイッチとして初めて強制かい離機構を採用した。同機構は万一、接点が溶着し、電流が流れたままになる異常動作が発生しても、独自の直接開路動作により、スイッチを押し込む力で接点を引き剥がすことができ、安定した稼働が実現する。 内蔵スイッチは直接開路動作認証「EN60947-5-1」の規格品を採用。また、二重化不一致対応の4回路で安全性を高めている。 アルミ…


富士電機機器制御 照光リング式非常停止スイッチ、広範囲から高い視認性確保

富士電機機器制御(東京都中央区)は、「Harmonyシリーズ」の操作用スイッチとして、照光リング式非常停止押しボタンスイッチの販売を開始した。 新製品は、非常停止押しボタンスイッチにリング状の照光LEDユニットを一体化することで、広範囲から非常停止押しボタンスイッチの設置場所と状態確認ができ、視認性に優れる。 照光LEDユニットは、赤/白の切り替えが可能な2色発光タイプと、赤色の単色発光タイプの2タイプがそろっており、2色発光タイプは点灯色で非常停止押しボタンの状態を容易に識別でき、正常通電中は白、異常が発生しボタンを押した時は赤といった表示が可能になる。 さらに、押しボタン部は、角形と丸形の…


オプテックス 非接触スイッチ、感染リスクを軽減

オプテックスは、食品工場や医療施設のドア、倉庫の間仕切り、工場シャッターなどの開閉に利用する非接触スイッチ「CleanSwitch」を4月から販売する。 不特定多数の人が触れるドアノブやスイッチは、ウイルスや細菌が付着しやすく感染リスクが高まることから、触れずに開閉できる自動ドアや非接触スイッチは、利便性のほか衛生管理の用途としても普及が進んでいる。 新製品は、10~50センチメートルの範囲に手を近づけるとドアが開く非接触スイッチで、保護等級IP65の防水性能を持ち、本体の洗浄も可能。湿気が多い場所や結露しやすい環境でも安定した検出性能を有する。表面にリング状の動作表示LEDを備え、手をかざし…


富士電機機器制御 パネル突出部4㎜の薄型、押ボタンスイッチ発売

IP69K使用に対応 富士電機機器制御は、操作用スイッチ「Harmonyシリーズ」として、薄型タイプの押しボタンスイッチ「XB4シリーズ/XB5シリーズ」の販売を開始した。パネル表面の突出寸法が、標準タイプのXB4シリーズ/XB5シリーズの9ミリメートルに対し、4ミリメートルと半分以下に薄型になっており、機器のパネル表面がスッキリとより美しく見える。 また、操作部の突出部が抑えられていることで、スイッチへの不用意な操作や破損などを防止でき、しかもスイッチ表面部への塵など堆積も少なくなり清掃作業の負担も軽減できる。 さらに、保護構造はIP66、67、69、69Kと高い防塵・防水性に対応しており、…


安定需要 さらに進化続ける[ディップスイッチ]

形状の軽薄化 省エネに対応 環境負荷低減 デジタル対応機器が増える中でディップスイッチの使用個数が増加している。回路の切り替えをメカニカルな機構で確実に行え、その状態も視認しやすいことから安定した需要になっている。 形状も小型・薄型化が顕著に進みほぼ極限に近づきつつあるものの、より高い使いやすさやコストダウンを目指した開発は継続している。ディップスイッチメーカーも集約される方向にあるものの、最後のシェア競争が続いている。   デジタル機器が増加 ディップスイッチは、電気信号の制御を目的に、機器のプログラム設定、回路切り替え、およびチェック用などで主に使用される。デジタル機器に使用が増…


オータックス ロータリDIPスイッチ「KZシリーズ」

操作性向上とコスト削減 オータックスは、ディップスイッチのトップメーカーとして、卓越した接点技術と高いコスト競争力、豊富な製品ラインアップにより「DIPスイッチのオータックス」としての評価を確立している。 現在、操作方式ではスライド・ピアノ・ロータリーの各方式を、またフルピッチ、ハーフピッチ、シングルインラインタイプのSIPスイッチなど、1500品種以上の豊富な品ぞろえを誇る。 新製品としてこのほど販売を開始したロータリDIPスイッチ「KZシリーズ」は、KUシリーズの後継機種。外観・寸法はKUシリーズと同等ながら部品点数の削減、組み立ての自動化などでコストを約30%削減している。また、切り替え…