スイッチ の検索結果

IDEC プッシュイン接続方式製品、スイッチとソケット拡充

IDECは、ワンタッチで取り付け可能なプッシュイン接続方式を採用した「φ22コントロールユニットCWシリーズ」と「リレーソケットSJシリーズ」、また19年8月にプッシュイン接続方式採用製品の第1弾として発売した「φ22コントロールユニットHWシリーズ」の新たなラインアップを、1月8日からグローバルで販売開始した。 CWシリーズは、国内初のφ22フラッシュシルエットスイッチのプッシュイン接続方式対応製品となる。パネル奥行き36.4ミリメートルとコンパクトなデザインで、制御盤や装置の小型化が可能。 HWシリーズは、新たに7機種(照光押ボタン・照光セレクタ・2点押ボタン・セレクタ押ボタンスイッチ、高…


日本シュトイテ ソレノイドインターロックスイッチ「Ex STM 295 1NC1NO/1NC1NO-R-FE JPEx」

日本の防爆検定を取得済 シュトイテは、スイッチメーカーとして50年以上にわたり、数多くのスイッチおよびセンサーを製造・販売してきている。 同社は、ワイヤレス、オートメーション、メディテク、過酷環境の4つの事業分野で展開している。このうち「過酷環境」ではIECExやATEX等の国際的な防爆認証を受けた多くの防爆製品を販売している。 このほど新たに日本の防爆検定に合格したソレノイドインターロックスイッチ「Ex STM 295 1NC1NO/1NC1NO-R-FE JPEx」の販売を開始した。 「Ex STM 295 1NC1NO/1NC1NO-R-FE JPEx」は、防爆構造として耐圧、安全増、樹…


フエニックス・コンタクト、IO-Link対応RFID方式 非接触型安全ドアスイッチ

3種のコード化レベル完備 フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、業界で初めてIO-Linkに接続可能なRFID方式の非接触型安全ドアスイッチ「PSRswitch(ピーエスアールスイッチ)」の日本での受注を2020年1月上旬から開始する。 新製品は、改定された機械安全の国際規格「ISO14119」に準拠。工作機械や製造ラインの安全ドアの安全位置確認用にRFID方式により、3種類(フィックス、ユニ、マルチ)のコード化レベルをラインアップし、最大限の無効化防止で労働災害の予防に貢献する。 また、セーフティリレーユニット「PSR-MC42」を使用することで、IO-Link接続による上位と通信が可…


イーエーオー・ジャパン 幅広い産業対応の操作スイッチ

様々なインターフェース用意 EAOは、操作用スイッチの専業メーカーとして、鉄道から産業機器、特殊車両向けまで、様々な分野のインターフェース用に製品を開発、販売している。 鉄道向けでは、厚さ8ミリ以下でカスタマイズの自由度が高い運転席用の警告表示灯を近く販売開始する。 産業機器向けでは、オールステンレスの堅牢でスタイリッシュな82シリーズで、SUS 316Lバージョンをラインアップに追加した。アルミへのマーキングが可能になるなど、用途への対応幅が広がり使いやすくなっている。 特殊車両向けでは、新たに09シリーズラギッドCANキーパッドを開発し、発売開始した。堅牢かつ革新的なデザインで革新的な構造…


大阪自動電機(オジデン) フットスイッチ「GSシリーズ」

長年の技術・実績を集大成 大阪自動電機(オジデン)は、各種フットスイッチ、テープスイッチ、マットスイッチなどを中心に展示する。小間№1-07。 フットスイッチ「GSシリーズ」は、業界で初めてグッドデザイン賞を受賞した製品で、同社の長年蓄積したフットスイッチ技術と納入実績を集大成した。 医療機器を中心に、多種多様なニーズに対応できるようにジョイントパーツで構成可能なペダル連結仕様や、各装置の操作状態がわかりやすい大きな表示銘板スペースを採用。また、別売でネームプレート、組込み可能なLEDインジケータなど、ユーザーのカスタムニーズへの対応も可能。 基本性能も、「操作音」「感触」「軽さ」「清潔感」「…


国際電業 無線フットスイッチ「TRJB-1W-2」

医療行為の安全性確保 国際電業は、IIFESで医療機器、産業機器の安心と安全性をアシストする商品群をアピールする。小間№4-33。 国産初の無線フットスイッチである二連式の「TRJB-1W-2」は、医療現場でニーズが高まっている無線式としてメリットを有しており、PRする。 CT装置、X線装置などの診療・治療装置のケーブルが、医療行為を妨げたり、断線の危険性を高めたりしているため、無線化の要求が多くなっている。 同製品はこうした要求に応えるもので、無線方式にBluetooth方式を採用、電波の信頼性が高く、安心して利用できる。動作範囲は10メートル。 その他に、新商品として、工作機械向けの「SF…


サンミューロン 照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」

DC110V入力に対応 サンミューロンは、各種照光式押しボタンスイッチ・表示灯を中心に展示する。小間番号は1-28。 DC110Ⅴダイレクト入力に対応した照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」は、DC110Ⅴユニットを使用する事で、入力電圧DC88Ⅴ~DC143Vの照光を実現した。また、使用周囲温度もマイナス20℃~プラス60℃と従来品比約10%拡大し、機械的寿命も500万回、電気的寿命10万回に対応するなど高信頼となっている。 さらに、高輝度LEDを採用し、中間色をはじめ多彩な照光色の実現と消費電流の低減を図るとともに、全面照光から4分割の照光方式のラインアップや、照光部独立タイプ…


フエニックス・コンタクト 非接触型安全ドアスイッチ「PSRswitch」

RFIDでIO-Link接続 フエニックス・コンタクトは「More Connected,Better Future」をキャッチフレーズに、マシン・ヒト・情報の「つながり」を進化させ、より良い未来を実現するためのさまざまなソリューションを展示する。ブース№4-37。 展示は「産業用IoTソリューション」「制御盤内外ソリューション」「IoT/FA機器向けソリューション」の3つのコンセプトに分かれている。産業用IoTでは、PLCnextコントローラや無線機器、IO-Link、Webパネル、ネットワークセキュリテイを、制御盤内外では、端子台、工具、リレー、電源、サージ保護機器を、IoT/FA機器向けで…


不二電機工業 運転台選択スイッチ

高接触信頼性の設計構造 不二電機工業は鉄道技術展に、前後切換えスイッチ、車側灯、標識灯、車掌スイッチに加えて、新規開発した半自動ドアスイッチを展示する。小間№B-06。 スイッチ全般に共通する特長としては、接点ユニットの防塵構造によって異物の混入を防ぎ、接触不良の発生を低減している。接点の開閉機構にはカム方式を採用することで小型・軽量化を実現し、しかも標準仕様としてダブルブリッジ接点を採用することで、接触信頼性を高め、接点部分は高接圧バネの採用で振動衝撃に強く、チャタリングを防止している。 また、ケースやユニットは主としてポリカーボネート樹脂を使用し、強度と耐環境性(温度、湿度、振動など)を確…


オータックス 商品説明会でロータリスイッチなど紹介、中国新工場の概要説明も

オータックス(横浜市港北区)は「商品説明会」を新横浜国際ホテルで10月16日開催し、販売店や金融関係者など71人が参加した。 冒頭、あいさつに立った富田周敬社長兼CEOは「当社は皆さんのご支援のおかげで、1979年10月1日に設立してから今年で40周年を迎えることができた。産業用スイッチの製造販売一筋に取り組んできており、グローバルに展開している。現在は、スイッチ、コネクターなどの接点技術を基盤に、端子台、ヘルスケア、アルミ・金属加工製品など製造サービス業としての取り組みを強めている。また、中国の鶴山新工場も稼働を始めている。今後の中期経営計画では、売り上げを現在の約2倍の200億円を目指して…