satconパワークリップ の検索結果

サトーパーツ SatConパワークリップ 「C-100/C-100-Hシリーズ」

引張耐力が従来の2倍に サトーパーツは、各種端子台や配線クリップなどの配線接続機器を販売している。 このうち、引っ張り耐力2倍を実現した特許登録済のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」は、クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを挟み保持するツメを設けるとともに、ねじを安定化させるストッパーをクリップ歯の奥に設けることで、ねじアタマを完全に挟みこんで固定し保持できる。 さらに、電線をクリップの横面のギザギザ部分でしっかりとつかむことができる。また、感電防止用の絶縁カバーは、クリップ先端から簡単に挿入できるようになっていることから、クリップへの結線後でもカバーをかぶせることが可能になる…


サトーパーツ SatConパワークリップ「C-100/C-100-Hシリーズ」

高電圧対応タイプを追加 サトーパーツはJECA FAIR(ブース№1-94)に、引っ張り耐力2倍を実現したSatConパワークリップ、電圧フリーLEDなどを中心に展示する。 このうち、特許登録済のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」は、クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを挟み保持するツメを設けるとともに、ねじを安定化させるストッパーをクリップ歯の奥に設けることで、ねじアタマを完全に挟みこんで固定し保持できる。 さらに、電線をクリップの横面のギザギザ部分でしっかりとつかむことができる。また、感電防止用の絶縁カバーは、クリップ先端から簡単に挿入できるようになっていることから、クリッ…


サトーパーツ SatConパワークリップ C-100/C-100-Hシリーズ

高電圧対応タイプが登場 サトーパーツは名古屋機械要素技術展に、現場配線、結線作業に誰でも簡単に繰り返し使えるスクリューレス端子台や、引っ張り耐力2倍を実現したSatConパワークリップをはじめ、外付け抵抗式のLEDランプ、カラーアルマイト仕上げのツマミなどを中心に展示する。ブース№は24-16。 このうち、特許登録済のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」は、クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを挟み保持するツメを設けるとともに、ねじを安定化させるストッパーをクリップ歯の奥に設けることで、ねじアタマを完全に挟みこんで固定し保持できるようになっている。 さらに、電線をクリップの横面の…


サトーパーツ SatConパワークリップ「C-100シリーズ」

引っ張り耐力2倍を実現 サトーパーツは関西機械要素技術展に、9月発売の新商品であるシャフト径Φ6ミリのコレクトチャック式ツマミK350/351シリーズや、ネジ式パネル貫通/プリント基板実装端子台「ML-77A/77B」をはじめ、4月発売で好評のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」、DC回路専用のブレードヒューズ&ホルダー、IP67対応グロメットの新商品のほか、参考出品も多数展示する。小間番号は5号館24-5。 このうち、従来品に比べ引っ張り耐力2倍を実現したパワークリップは、4月の発売以来、累計販売数が3万5000個を突破する大ヒット商品。 クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを…


サトーパーツ スクリューレス端子台「SL-8000」

配線作業を大幅に短縮 サトーパーツはIIFESに、スクリューレス端子台・ねじ端子台をはじめ、ソケット・クリップ、ヒューズホルダーなどを中心に展示する。ブース№1-46。 このうち、スクリューレス端子台「SL-8000」は、計装パネルなどのアース端子配線に最適なパネル貫通型で、従来はねじ端子が多く使用される中で、スクリューレス端子を採用。圧着端子が不要で、撚線、単線、フェルールの電線を差し込んで結線が可能。 パネルへの取り付けもワンタッチなため、作業時間の短縮につながる。パネル面からの突出が小さく、計装パネルをスッキリ、フラットに仕上げられる。ボタンカラーも8色を用意。また、パネル内側の配線部は…


サトーパーツ ワンタッチ結線ヒューズホルダー「F-750」

作業の安全と省力化実現 サトーパーツは鉄道技術展に、ヒューズホルダーをはじめ、スクリューレス端子台・ねじ端子台、ソケット・クリップなどを中心に展示する。ブース№C-16。 このうち、ワンタッチ結線ヒューズホルダー「F-750」は、ヒューズホルダーとスクリューレス端子台の2つの機能をワンボディに収納。ヒューズはカバー保持されて着脱できるため、安全で工数も削減できる。 また、スクリューレス端子台は圧着端子が不要で、撚線、単線、フェルールの両方の電線を差し込んで結線が可能なため、作業時間の短縮につながる。 分岐配線やDINレール(35ミリ)取り付けも可能。さらに、本体にはシリアルナンバーをマーキング…