サトーパーツ SatConパワークリップ C-100/C-100-Hシリーズ

2019年4月17日

高電圧対応タイプが登場

サトーパーツは名古屋機械要素技術展に、現場配線、結線作業に誰でも簡単に繰り返し使えるスクリューレス端子台や、引っ張り耐力2倍を実現したSatConパワークリップをはじめ、外付け抵抗式のLEDランプ、カラーアルマイト仕上げのツマミなどを中心に展示する。ブース№は24-16。

このうち、特許登録済のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」は、クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを挟み保持するツメを設けるとともに、ねじを安定化させるストッパーをクリップ歯の奥に設けることで、ねじアタマを完全に挟みこんで固定し保持できるようになっている。

さらに、電線をクリップの横面のギザギザ部分でしっかりとつかむことができる。また、感電防止用の絶縁カバーは、クリップ先端から簡単に挿入できるようになっていることから、クリップへの結線後でもカバーをかぶせることが可能になる。

引っ張り耐力が従来の2倍と強いことから2018年春に発売以来好評を得て、大ヒット商品になっている。

また、今年6月からは高電圧タイプの「C-100-Hシリーズ」として、定格300Vタイプの新製品発売を予定している。高電圧に対応できるように感電防止用カバーの絶縁性を強化した。絶縁カバー色は黒、赤、緑、白、黄、青の全6色。

http://www.satoparts.co.jp/