サトーパーツ 配線接続用クリップ「SatConパワークリップシリーズ」外れにくく引張耐力が2倍

サトーパーツは鉄道技術展に、配線接続用クリップ「SatConパワークリップシリーズ」をはじめ、鉄道業界からの要望で商品化した先端交換・組み合わせ自在の「KISEKAEチップ」、簡単に接続できるスクリューレスコネクタなどを中心に展示する。小間№はE-12。

「SatConパワークリップシリーズ」は、引張耐力が同社従来品比2倍にアップした「C-100シリーズ」、定格300Vの高電圧に対応した「C-100-Hシリーズ」に続き、第3弾として「C-100-X」の販売を開始した。

「C-100-Xシリーズ」は、M5-M6サイズのねじ頭、電線(クリップ側面)の挟み込みが可能になっており、定格も600V20Aと高圧・高電流に対応している。絶縁カバー色は6色が完備。

パワークリップは、クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを挟み保持するツメを設けるとともに、ねじを安定化させるストッパーをクリップ歯の奥に設けることで、ねじアタマを完全に挟みこんで固定し保持できる。

「KISEKAEチップ」は、先端部がバナナプラグ、Y型端子、φ2ピンプラグの3種類がそろっており、ジャックと合わせた4種類セットも完備。

https://www.satoparts.co.jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る