引っ張り耐力2倍を実現

サトーパーツは関西機械要素技術展に、9月発売の新商品であるシャフト径Φ6ミリのコレクトチャック式ツマミK350/351シリーズや、ネジ式パネル貫通/プリント基板実装端子台「ML-77A/77B」をはじめ、4月発売で好評のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」、DC回路専用のブレードヒューズ&ホルダー、IP67対応グロメットの新商品のほか、参考出品も多数展示する。小間番号は5号館24-5。

このうち、従来品に比べ引っ張り耐力2倍を実現したパワークリップは、4月の発売以来、累計販売数が3万5000個を突破する大ヒット商品。

クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを挟み保持するツメを設けるとともに、ねじを安定化させるストッパーをクリップ歯の奥に設けることで、ねじアタマを完全に挟みこんで固定し保持できるようになっている。

さらに、電線をクリップの横面のギザギザ部分でしっかりとつかむことができる。

また、感電防止用の絶縁カバーは、クリップ先端から簡単に挿入できるようになっていることから、クリップへの結線後でもカバーをかぶせることが可能になる。素材も滑りにくいエラストマー素材でグリップ力がアップしている。カバー色は、黒と赤に加え、緑、白、黄、青の全6色が10月からそろった。対応ねじはM3~M4。

http://www.satoparts.co.jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る