ecadソリューションズ の検索結果

【各社トップが語る2021】ECADソリューションズ「ITで盤設計・製造改革」田村政一 代表取締役社長

ECADソリューションズ 田村政一 代表取締役社長   2021年3月期の業績は、利益は前年度並み、売り上げは数%減を見込んでいる。コロナの影響で、出展予定の展示会が全て中止となり、営業のタッチポイントが減ってしまったのが大きな要因。主戦場である盤の設計・製造では、ITを使った生産革命へのニーズが高まっている。生産革命を実現するためには仕組みや環境づくりを行う必要があるが、設計者は忙しくてその余裕はなく、人材の採用も難しい。いくら良いツールがあっても、環境を構築し、更に継続して運用するには、高いハードルが存在する。 それを解決するサービスとして提供している「ECAD Library」…


ECADソリューションズ 盤製造支援システム新発売、盤製造の「働き方改革」実現

ECADソリューションズ(さいたま市中央区)は、盤製造の生産性向上とコストダウンを実現できる盤製造支援システム「WIRE CAM DX」を6月25日から販売開始する。 新製品は、事前に配線設計(自動ルート選定、配線測長)を行うことで、その後の盤製造工程(①電線加工②部品取付③配線作業)を非技術者でもミスなく高品質な作業を可能にし、盤製造の生産性向上(製造リードタイム40%短縮、生産能力アップによる売り上げアップ)とコストダウン、働き方改革への対応を実現できるもの。   配線設計では、同社で多くの実績を有する盤設計ツール「ECAD」の他、様々なCADのデータ(dxf/dwg)、PDF、紙図面スキ…


【各社トップが語る2020】ECADソリューションズ「盤製造支援新製品に期待」鈴木忍 代表取締役社長

ECADソリューションズ 鈴木忍 代表取締役社長   2020年3月期の売り上げは、ウィンドウズ7終了に伴う電気設計CAD更新への効果もあり、前年対比で微増となる見込み。人手不足、働き方改革関連法の施行などで、設計・購買・製造業務での生産性向上が急務になっている。 当社の電気設計CAD「ECAD DCX」は、こうした動きに対し、リードタイム短縮と省力化に貢献するシステムとして採用が増えている。クラウド部品ライブラリのデータベースの情報も、47社115万点と100万点を超えた。 昨年は全国15カ所で紹介セミナーを開催し、利用する顧客が増え始めている。今後も引き続きデータ拡充に注力すると…


ECADソリューションズ 統合データベースCAD「ECAD DCX」

盤設計から製造まで効率化 国内導入実績№1の電気設計CAD「ECADシリーズ」を開発・販売するECADソリューションズは、グループ会社の日東工業と共同で、設計・製造ソリューション展に出展する。小間番号は西2ホール10-34。 ブースでは、「FA技術者のためのECADが設計情報を製造工程にCONNECT!」をテーマに、統合データベースCAD「ECAD DCX」とその関連ソリューションを紹介する。また、今年4月リリース予定の「ECAD・キャビスタ連携」の実機も展示する。 統合データベースCAD「ECAD DCX」は、設計と製造が容易につながるようなデータ作成ができるように、クラウドを活用した部品ラ…


【各社トップが語る2019】ECADソリューションズ、クラウド対応ECAD拡販

代表取締役社長 鈴木 忍 日東工業のグループ会社としてスタートして1年が経過した。ワコムのエンジニアリングソリューションビジネスユニット事業のすべてを継承しているが、日東工業との共通のお客様が多く、お互いのシナジーを提供しやすい市場だと感じている。 2019年3月期の売り上げは前年比2桁増を見込んでいる。当社製品がIT導入補助金の対象になったことや、ウィンドウズ7終了に伴う買い替えなどが主な要因であった。 このほど、電気設計CAD「ECAD DCX」では、新たにクラウドベースで部品ライブラリを利用できるサービスを開始した。本サービスを紹介する特設Webサイトも開設し、ECADユーザーがより効率…


ECADソリューションズ 電気設計CAD大幅改良、クラウド連携 最新データ活用

ECADソリューションズ(さいたま市中央区)は、制御盤・配電盤・受電盤などの設計・製造工程の効率化に貢献するデータベース型電気設計CAD「ECAD DCXシリーズ」で、11月からクラウドでの部品ライブラリの提供を開始した。 クラウド環境を利用することにより、高圧・低圧・制御など、その盤に必要な最新の部品データだけ利用することができる。 製造工程への展開も容易 一般に盤設計では、顧客から使用部品を指定されることも多い。クラウド上には各部品メーカーの最新情報が利用できるようになっており、図面作成中に容易に探すことができる。部品価格の改定なども常に反映された設計が可能になってくる。 「ECAD DC…


ECADソリューションズ 電気設計CAD「ECADシリーズ」

盤設計から製造まで効率化 国内導入実績№1の電気設計CAD「ECADシリーズ」を開発・販売するECADソリューションズは、グループ会社の日東工業と共同で、関西 設計・製造ソリューション展に出展する。小間番号は2号館6-43。 ブースでは制御盤・配電盤類の設計のみならず、手配や製造までも効率化するデータベース型CADである「ECAD DCX」を中心に紹介し、日東工業が提供する好評なサービス、キャビネット・ボックスのレーザー穴加工Webシステム「キャビスタ」も展示する。 さらに、昨年12月から日東工業グループとなったシナジー第1弾として、2019年春からリリース予定の新機能「ECAD・キャビスタ連…


【各社トップが語る2018】ECADソリューションズ「CADで生産性向上に貢献」

代表取締役社長 鈴木忍 2017年12月1日付で、ワコムのエンジニアリングソリューションビジネスユニットの事業すべてを継承し、日東工業グループの新会社としてスタートした。製品や人員などすべて新会社に移管し、お客様には従来とまったく変わらないサービス、サポートを提供していく。さいたま市の本社には設計開発、営業、サポート部門が1カ所に集結し、情報共有が容易になり、大阪、名古屋には営業所を設置するとともに、本社と大阪にはセミナールームを設け月に5~6回トレーニングを実施。 電気設計CAD事業で培った35年の歴史をベースに、ブラッシュアップしてさらに使いやすいCADに進化させていきたい。日東工業グルー…


ECADソリューションズ 新会社として始動 日東工業グループで展開

日東工業がワコムのエンジニアリングソリューション事業を2017年12月1日付で取得したことに伴い、新会社「ECADソリューションズ」(鈴木忍社長)が業務を開始した。 新会社は本社をさいたま市中央区に置き、名古屋と大阪に営業所を設置している。 役員体制、および住所、電話は次の通り。 ▽代表取締役社長=鈴木忍▽取締役=平川佳浩、池田裕之▽監査役=浅井良吉 ▽住所=さいたま市中央区新都心4-3、ウェルクビル6階(〒330-0081) ▽電話=048-615-6350、FAX=048-615-6351。


ECADソリューションズ(旧社名:ワコム)電気設計CAD「ECADシリーズ」盤製造のデジタル化提案

電気設計CADの「ECADシリーズ」を開発・販売しているワコム エンジニアリングソリューションビジネスユニットは、2017年12月1日より「ECADソリューションズ」としてスタートする。ECADソリューションズは、日東工業グループの一員として、ECADシリーズで培ったソフト面のノウハウと日東工業グループが持つハード面のノウハウを融合させ、さらなるECADシリーズの進化を実現し、新たな価値を提供していく方針。 SCF2017のECADソリューションズブースでは、「盤製造現場のデジタル化ソリューション」と題し、電気設計CADソフトウェア「ECAD」を中心とした効率的な盤製造ソリューションを紹介する…