締結 の検索結果

三菱電機、中国・機械工業儀器儀表綜合技術経済研究所と戦略的パートナーシップを締結

〜 e-F@ctoryにより、「中国製造2025」の実現に貢献 〜 三菱電機は、中国の当社グループ会社の三菱電機(中国)有限公司と三菱電機自動化(中国)有限公司が、中国政府直轄の研究所である機械工業儀器儀表綜合技術経済研究所(北京市、以下:ITEI〔※1〕)と、「中国製造2025」の実現に向けた協力関係を強化するため、智能製造の標準化推進に関する戦略的パートナーシップを7月9日に締結しますのでお知らせします。なお、同日、ITEIでパートナーシップ締結の調印式を行います。 ※1 Instrumentation Technology and Economy Institute, P.R. CHIN…


東京エレクトロン デバイス、Cassia Networks社と販売代理店契約を締結、Bluetoothルータの取り扱いを開始

~最大40台のBLEデバイスの同時接続、長距離Bluetooth通信を実現~ 東京エレクトロン デバイス(横浜市神奈川区、以下TED)は、Cassia Networks INC.(カシア ネットワークス、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)と販売代理店契約を締結し、Cassia Bluetoothルータの取り扱いを2018年6月27日に開始します。 ★Cassia Bluetoothルータ   背景 BLE(Bluetooth Low Energy)は、小型、低消費電力であることを背景にスマートフォン、タブレットをはじめ、ウェアラブル機器や各種センサー製品、ビーコン等のインターフェー…


グローバル電子 Coto Technology社と販売代理店契約を締結 TMR磁気センサ等販売

グローバル電子(東京都新宿区)は、米・Coto Technology(コトテクノロジー)と日本国内およびアジア太平洋地域の日系企業における販売代理店契約を締結し、TMR磁気センサ「RedRockシリーズ」等の販売を正式に開始した。 「RedRockシリーズ」は、TMR(トンネル磁気抵抗効果)を応用した磁気センサで、高精度、温度ドリフト・経年変化の少ない高安定性を有しているうえ、従来の磁気センサと比べて200nA以下の超低消費電力を誇り、2016年には米・SENSORS MIDWESTでのBest of Sensors銀賞を受賞している。 主な用途は医療機器(インシュリン投与器、内視鏡カメラ、補…


マクニカ DNPハイパーテックと国内販売店契約を締結

マクニカ(横浜市港北区)の社内カンパニーであるテクスターカンパニーは、DNPハイパーテック(京都市下京区)と国内販売店契約を締結し、同社のセキュリティソフトウェア「CrackProof(クラックプルーフ)」の提供を開始した。 IoT化が急速に進み技術革新が進む一方、制御技術、計測技術、分析技術など独自技術は悪意ある産業スパイや不正な改ざんによって容易に盗まれる脅威にさらされている。特に近年は、機器にLinuxやWindowsなどの汎用OSを搭載することが増えており、汎用OS向け解析ツールは容易に入手可能なため、今後、これらの機器を狙ったリバースエンジニアリング攻撃は一層増加すると予測される。 …


横河電機 中国・シノペック子会社とパートナー契約締結

横河電機の中国子会社、横河電機(中国)は、中国・シノペックエンジニアリング(SEG)と、パートナー契約を結んだ。 SEGは、世界有数の石油・石油化学企業グループであるシノペック傘下のエンジニアリング企業で、中国国内のみならず、国外の石油・石油化学プラントの設計・建設を手掛けており、これまでも中東や東南アジアのプロジェクトにおいてYOKOGAWAグループと協力し、信頼関係を築いてきた。 今回の契約は、同グループのエンジニアリング能力、プロジェクト遂行能力などが評価されたもので、期間は3年。SEGが手掛ける石油・石油化学プロジェクトに生産制御システムや安全システム、伝送器、分析計などのフィールド機…


日本電気計測器工業会 TPAと覚書締結 双方のビジネス拡大支援

日本電気計測器工業会(JEMIMA、小野木聖二会長)は、タイ国の泰日経済振興協会(TPA〉)と、今後の活動で相互協力していく覚書を締結した。 覚書では、両団体が相互の会員企業におけるビジネスを発展させるために、今後の技術的情報の共有やセミナー開催などを始めとした人的交流を行い、協業領域の拡大や人材育成面での強化・促進で連携を行っていく。 これによって、JEMIMA会員企業がビジネス機会をタイに拡大する支援や、工業会としても長期的視点に立ってタイ国の計測・制御業界との関係を拡大発展させることへの貢献も進める。 タイでは現在、政策的に地方のさまざまな都市が道路や鉄道で結ばれ、工場の移転などを通じた…


CLPAとOPC 製造装置とITシステム連携 基本合意書を締結

CC-LInk協会(CLPA)とOPC FoundatIonは、製造現場の装置とITシステム間のインターフェース統一に向けて連携していくことで合意し、4月26日、ハノーバーフェアにて基本合意書を締結した。 CLPAが普及活動をしている産業用フィールドバスCC-LInk、産業用Ethernet CC-LInk IEは、アジアを始めとした世界各地の製造設備で採用されている。一方、IT技術を活用した高度な生産システムの実現が求められる中、実際の製造現場にはさまざまな装置が存在し、装置とITシステムの連携を実現するには多大なエンジニアリングコストがかかっている。 CLPAはまず、製造現場のデバイス情報…


グローバル電子 SCHURTER AGと販売代理店契約を締結

グローバル電子(東京都新宿区、松田樹一代表取締役会長)は、スイス・SCHURTER AGと、日本国内およびアジア太平洋地域の日系企業における販売代理店契約を締結。2月から電源入力モジュール、EMC製品などの販売を正式に開始した。 SCHURTERは、ACインレット/アウトレット、電源入力モジュール、電源用ノイズフィルタ、回路保護、スイッチ・入力システムなどの電源関連メーカー。主に医療機器、産業機器、通信機器などに採用され、欧州市場で高いシェアを持つ。グローバル電子は、SCHURTERの電源製品のラインアップを拡充することで、同社が強みとする医療機器、産業機器、アミューズメント機器を中心に電源ア…


横河電機 米デル社PC製品の供給契約締結 自社システムと組み合わせ

横河電機は、米デル社のPC製品の指定機種を同社専用モデルとしてグローバルに供給する契約を締結した。 今後、デルのPCと同社の統合生産制御システム「CENTUM VP」や安全計装システム「ProSafe―RS」の制御システムなどを組み合わせて高品質のシステムソリューションを提供していく方針。 PCや、PC上で動作するOS、および各種ソフトウェアは、最新のIT技術、高いパフォーマンスを提供し続けるために新製品、新機能が次々と開発されている。制御システムにおいても、利便性の高いIT技術を導入するため、PCの利用が拡大しており、例えば、HMI(ヒューマン・マシン・インタフェース)機能、上位システム接続…


アンテナ一体型無線通信機 横河、12月から販売 新コスモス電機と技術ライセンス供与契約締結

横河電機は、プラントなどで使用される各種センサの開発・製造企業向けに、センサに取り付けるアンテナ一体型無線通信機の販売を12月から開始することになり、最初の提供先として、ガス検知器メーカーの新コスモス電機(重森徹志社長)と、無線技術に関するライセンス供与契約を締結した。この通信機の提供により、ISA(国際計測制御学会)が定めるフィールド無線システムの通信規格ISA100・11aに準拠した無線センサの開発期間の大幅短縮につながる。 同社では、無線通信技術をプラントのどこにでも適用できる環境を表す「Wireless Anywhere(ワイヤレス・エニウエア)」をフィールド無線システムの新たなビジネ…