国際産業技術、SMB向けHCIのScale社とディストリビューター契約を締結

2018年9月7日

〜低価格・高機能なHCI(ハイパー・コンバジット・インフラストラクチャー)HC3を提供〜

低価格で専門技術者が不要、高可用性・フェイルオーバー・自己修復・重複排除を備えたHCI

国際産業技術(東京都千代田区、以下KSG)は、Scale Computing社(アメリカ合衆国イリノイ州、以下Scale社)とのディストリビューター契約を締結しました。

Scale社は、米国において、SMB向けハイパーコンバージド・インフラ・ソリューションのマーケットリーダーであり、サーバ・ストレージ・仮想化・高可用性を備えながら、取扱いが簡単なHCIを「HC3」(Hyper Converged Compute Cluster)というブランドで、アプライアンス製品として提供しています。

HCIは、クラスタリング技術により高い可用性と安全性を備えると共に、ITインフラへの投資をビジネスの成長に合わせて柔軟に対応可能なため、より高いパフォーマンスとコスト削減が可能なソリューションとして近年脚光を浴びていますが、初期投資段階での高いコストが、市場への本格的な普及へのボトルネックとなっています。

 

Scale社の「HC3」は、ハイパーバイザーが付属され、追加のソフトウェアライセンスや外部ストレージ購入の費用も不要なため、他社のソリューションと比較して圧倒的に低コストでの利用が可能です。

また、最大8ノードまでのスケールアウトが可能で、ミドルクラス~エンタープライズまでのレンジを網羅します。

KSG代表取締役の立花和昭は、「Scale社のHC3は、仮想化に関する課題を克服し、柔軟性とスケーラビリティの必要があるお客様にとって最適なソリューションです」と述べ、2018年下半期での本格的な市場展開を目指しています。

 

Scale Computing社 戦略販売担当副社長、Dan Pierce氏からのエンドースメント

「KSGは、お客様の要件を満たす包括的なソリューションを提供しており、Scale Computingが、そのソリューションの一部となりうることを嬉しく思っています。

同社はITにおける主要なサービスを提供することに専念しており、HC3ソリューションで協業する事は、私たちにとってとても意義のあるパートナーシップであると共に、Scale Computing社のアジア太平洋地域へのグローバル展開戦略にとって重要なものです」

 

Scale Computing社HC3について

Scale社は、ストレージ・サーバ・仮想化ソフトウェアを、スケーラブルで自己修復性があり、単一のサーバを扱うように簡単に管理ができる、オールインワンのアプライアンスベースのシステムに統合しています。

HC3アプライアンスは、業界標準のコンポーネントを使用して、コストダウンを可能にしました。また、1時間以内でインストール可能で、ダウンタイムなしで拡張およびアップグレードができます。

高可用性により、ユーザーはディスクやサーバの障害から保護され、特許取得済みのHyperCore Software™によって統一された管理機能を用いて、すべての機能が効率的に統合されます。その結果、運用の複雑さを軽減し、ビジネスの課題に対して迅速な対応を可能にし、コストを大幅に削減するデータセンターソリューションが実現しました。

 

国際産業技術株式会社について

国際産業技術は、ICTエコシステムに貢献する新しいICT商社を目指しています。

独立系の強みを活かし、サーバ、ストレージ、ネットワーク機器、ワークステーション等のICT機器や保守用パーツ、ソフトウェア製品をマルチベンダーで且つ、国内外から新品・中古を問わず調達し、顧客のニーズに応じて店舗販売・ECサイト・訪問営業といった多様な販売チャネルで展開しています。

また、ソリューション提案から、製品出荷時のキッティング、設置・環境設定、システム構築、保守サービスまでトータルインテグレーションに対応し、長年に渡り蓄積された独自のノウハウにより高品質なサービスを提供しています。

参考:国際産業技術