東芝産業機器システム の検索結果

東芝産業機器システム 浜田氏が社長に昇格

東芝産業機器システム(川崎市幸区)は、6月26日付で揖斐洋一社長が顧問に退き、後任に濱田直人常務取締役が昇格した。 【濱田直人(はまだ・なおと)代表取締役社長の略歴】 1983年3月早稲田大学理工学部電気学科卒業後、同年4月東京芝浦電気(現東芝)入社。2014年6月東芝産業業機器システム取締役経営戦略部グローバル企画部長、15年6月取締役モータドライブ事業部長、18年4月取締役経営戦略部長、19年6月常務取締役経営戦略部長。東京都出身、59歳。


東芝産業機器システム 新型高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3Jシリーズ」

IoT/CPSに対応 東芝産業機器システムは、東芝グループの一員として、産業分野全般の産業用モータや汎用インバータといった高効率/省エネ機器・システムの品揃えを充実させ、さらなる省エネや高可用性により社会インフラや製造現場の運用コストや環境負荷の低減に貢献する。 IIFES2019(ブース№4-39)では、機械用途別専用機能によるカスタマイズ対応やIoT/CPS対応を可能にした新型高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3Jシリーズ」をはじめ、120年間培ってきたモータ技術をさらなる高効率へと進化させるIE4効率相当の永久磁石モータやIE5効率相当の磁石レス同期リラクタンスモータ、トップラ…


東芝産業機器システム「産業用高機能インバータ」33機種を開発

用途ごとに専用機能搭載 東芝産業機器システムは、産業用高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3Jシリーズ」33機種を開発した。国内市場向けに2019年10月から順次発売する。月3000台の販売を計画。 新製品は、各種機械を最適に制御したい、専用機能が欲しい、コントローラを省きたいといった用途ごとに専用機能を搭載した。ポンプ用途のマルチポンプ機能やPIDゲインチューニング機能、コンプレッサ用途の4 PID機能、加減速自動設定機能をはじめ、搬送・昇降機、金属加工機械、繊維ライン機械などを最適制御できる。 また、パラメータ設定は大きな回転式設定ダイヤルボタンを回して各パラメータを選び中央部を押…


東芝産業機器システム IoT対応ワールドモデルインバータ「VFAS3」充実機能でIoTに対応

東芝産業機器システムは、東芝グループの一員として、産業分野全般にわたる産業用モータや汎用インバータといった高効率/省エネ機器・システムの品ぞろえを充実させ、さらなる省エネや保守性により社会インフラや製造現場の運用コストや環境負荷の低減に貢献する。 SCF2017/計測展2017TOKYOでは、120年を超えて培ったモータ技術をさらなる高効率へと進化させるIE4効率相当の永久磁石モータやIE5効率相当の磁石レス同期リラクタンスモータ、それら高効率モータを駆動するインバータシリーズを中心に、最新の東芝モータ・ドライブ技術や製品ラインアップを出展する。 また、昨今注目されているIoTを活用したモータ…


東芝産業機器システム 次世代ワールドモデルインバータ「VF-AS3」 IoTに対応した多彩な機能

東芝産業機器システムは、東芝グループの一員として、産業分野全般にわたる産業用モータや汎用インバータといった高効率/省エネ機器・システムの品ぞろえを充実させている。 120年を超えて培ったモータ技術をさらなる高効率への進化を目指すIE4効率相当の永久磁石モータは、東芝独自の技術により磁石量を削減して環境負荷に配慮した設計とした。 また、東芝汎用インバータ「TOSVERT VF-AS1、VF-S15」との組み合わせによりさまざまな機械での最適運転がセンサレスで容易に実現できる。 一方、産業界で「インダストリー4.0」に代表される、次世代の「ものづくり」に向けたソリューションとして注目されているIo…


東芝産業機器システム IoT対応産業用高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3」シリーズ 海外向け3月から出荷

東芝産業機器システムは、オイル・ガスや鉱山機械、搬送機械、化学プラント、水処理プラントなどの一般産業機械・装置向けに、IoT対応の産業用高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3」シリーズを商品化し、海外向けに3月から出荷する。 同製品は、Ethernetを標準で2ポート内蔵。上位コントローラと接続して遠隔から制御、モニタリング、各種設定が可能。運転データなどのビッグデータをデータサーバに蓄積して活用できる。ウェブサーバ機能も標準で内蔵し、パソコンやタブレット、スマートフォンから標準ブラウザで簡単に接続して運転状態のモニタリングやパラメータ設定ができる。 また本体の操作パネル表示部にQRコ…


六合フェア各社の主な出展製品 東芝産業機器システム PMモータを標準駆動汎用インバータ「VF-S15シリーズ」

東芝産業機器システムは、六合フェアに、次世代高効率電動機(E3クラス)や世界高効率電動機(北米・中国・オーストラリア・韓国向けなど)、永久磁石電動機、およびドライバー(IE4クラス)など同社が誇る各種高効率電動機をはじめ、用途別に各種完備した産業用インバータシリーズを中心に展示する。 このうち、汎用インバータ「TOSVERTシリーズ」は、多機能タイプから専用タイプまで完備し、中でもこのほど新発売した多機能・小型インバータ「VF―S15シリーズ」は、同社のVF―S11の後継機種で、PM(永久磁石)モータを標準で駆動できる。 パラメータ設定は、大きな回転式設定ダイヤルボタンを採用した操作ダイヤルを…


インバーター各社の主力製品 東芝産業機器システム「TOSVERT VF-S15シリーズ」 使い易さと省電力を両立

東芝産業機器システムは、用途別に各種産業用インバータを販売している。このほど販売を開始した多機能・小型インバータ「TOSVERT VF―S15シリーズ」は、同社のVF―S11の後継機種で、搬送機械、昇降機械、ビルシステムなどのファン・ポンプ、食品加工機械、包装機械など向けに、使いやすさと省電力を両立した。 パラメータ設定は、大きな回転式設定ダイヤルボタンを採用した操作ダイヤルを回して各パラメータを選び、中央部を押して決定するだけの簡単な操作で完了する。また、「EASYキー」を全機種に採用しており、少ない操作で使用頻度の高いパラメータの設定が可能。 さらに、「オートチューニング機能」の搭載で、ベ…


東芝グループ プラグインUPS、簡易無線調光システムなど

環境に配慮し、安全安心で快適な空間を作り出す製品を展示 東芝グループ(東芝インフラシステムズ、東芝ライテック、東芝産業機器システム、西芝電機、東光東芝メーターシステムズ)は、リチウムイオン蓄電池SCiB(tm)を活用した電源設備のソリューションをはじめ、コンパクト・高効率・省エネ・環境配慮の多彩な製品を紹介する(ブース№2-100~104)。 東芝インフラシステムズのプラグインUPSは、UPS本体のみを容易に交換できるプラグイン構造のUPS。UPSは15年で更新が必要とされるが、その際にUPS本体だけ簡単に外して交換でき、交換作業時間と更新スペースの節約と、お客様の設備の停止時間も最小限に留め…


鍋屋バイテック 取り付け簡単モータベース 特殊仕様にも対応

鍋屋バイテック(岐阜県関市、岡本友二郎代表取締役社長)は、簡単に取り付けが行えるベルト伝動用の「モータベース」を発売した。14時までの注文で当日発送に対応する。 モータベースは、ベルトに張力を与えるための機械要素部品で、モータをスライドさせることで作用する。 狭い装置側からの作業は不要で、片側からの操作だけで作業が行え、作業時間を短縮できる。 モータの傾きや移動量が、一目で分かる目盛り付きで、目分量や勘に頼らない確実な調整が可能。 また、調整時に使用する各ボルトは本体に収納されるため、飛び出すことがなく、コンパクトで安全な構造になっている。取り付けボルトの長さを変更するなど特殊仕様にも対応。三…