東芝産業機器システム 次世代ワールドモデルインバータ「VF-AS3」 IoTに対応した多彩な機能

東芝産業機器システムは、東芝グループの一員として、産業分野全般にわたる産業用モータや汎用インバータといった高効率/省エネ機器・システムの品ぞろえを充実させている。

120年を超えて培ったモータ技術をさらなる高効率への進化を目指すIE4効率相当の永久磁石モータは、東芝独自の技術により磁石量を削減して環境負荷に配慮した設計とした。

また、東芝汎用インバータ「TOSVERT VF-AS1、VF-S15」との組み合わせによりさまざまな機械での最適運転がセンサレスで容易に実現できる。

一方、産業界で「インダストリー4.0」に代表される、次世代の「ものづくり」に向けたソリューションとして注目されているIoT時代に対応した、次世代ワールドモデルインバータ「VF-AS3」を商品化し、マーケティングを開始した。イーサネットの標準搭載、ウェブサーバー機能によるタブレットなど携帯端末からのアクセス、QRコード表示によるマニュアルレス操作等の新機能により機械装置のIoT対応をサポートし、製造現場における運用コストのさらなる改善を提案できる。

https://www.toshiba-tips.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG