日本配線システム工業会 の検索結果

【2020年年頭所感】日本配線システム工業会「新たなる市場の創造目指す」白澤満 会長

日本配線システム工業会 白澤満 会長   新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は日本配線システム工業会の活動に格別のご配慮とご指導賜り厚くお礼申し上げます。 本年の事業環境に関しましては、世界経済の回復を背景とした設備投資の拡大により、企業の業績回復や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた事業や公共建築需要が見込まれるとこから、概ね堅調な推移が期待されます。一方で、当工業会に影響の大きい新設住宅着工戸数については、昨年に実施された消費税率10%への引き上げ影響もあり、対前年比でほぼ同等になると想定しております。 人口減少社会を迎えた日本国内では、中長…


【2019年 年頭所感】日本配線システム工業会、IoT時代 新たな市場創造

日本配線システム工業会 会長 平岡 敏行 新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は日本配線システム工業会の活動に格別のご配慮とご指導賜り厚くお礼申し上げます。 本年の事業環境に関しましては、好調な世界経済を背景とした企業の業績拡大や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた事業や公共建築需要が見込まれるとこから、概ね堅調な推移が期待されます。一方で、当工業会に影響の大きい新設住宅着工戸数については、本年に実施される予定の消費税率10%への引き上げ影響もあり、対前年比で微減になると想定しております。 人口減少社会を迎えた日本国内では、中長期的には、住宅着工数の増加を期…


【2018年年頭所感】日本配線システム工業会 会長 平岡敏行「第5次中期計画活動実行へ」

新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は日本配線システム工業会の活動に格別のご配慮ご指導賜り厚くお礼申し上げます。 世界経済ではアメリカ景気が好調を維持し、また国内についてはアベノミクスによる影響を引き続き受け、日本企業の順調な業績拡大、それに伴い設備投資から国内回帰をもたらすなど景気回復及びデフレ脱却の効果が期待されます。2020年の東京オリンピックに向けた事業や公共建築需要が期待され、19年に実施される可能性の高い消費税10%への引き上げ前の仮需要など、緩やかではありますが個人消費の回復も見込めます。 一方、18年度の新設住宅着工戸数は対前年比で需要微増と想定されております…


日本配線システム工業会「「新規分野開拓」を重点に」岡山 秀次会長

  新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は日本配線システム工業会の活動に格別のご配慮ご指導賜り厚くお礼申し上げます。 昨年は、G7伊勢志摩サミットも行われ、安倍総理が掲げる新3本の矢の中の「強い経済」という「経済最優先」の政策に注目が集まりました。日本再興戦略の中で掲げられた1億総活躍社会の実現で、国内総生産を600兆円に引き上げる具体的な戦略を示されており、大いに期待しているところです。私どもの業界を取り巻く環境も、国内景気の緩やかな回復により、新設住宅着工件数の持ち直しを受け、当工業会の2016(平成28)年度の出荷金額は、わずかではありますが、対前年度を上回る…


【2020年年頭所感】22の主要工業団体による年頭所感 目次アーカイブ

主要工業団体の「2020年 年頭所感」アーカイブです。 オートメーション新聞では、2020年1月8日付と1月15日付の2回に渡り、計22の工業団体の年頭所感を記事にしています。 今回、Web版にて22団体の年頭所感を一挙にご紹介!   ■ 日本電気制御機器工業会 「『5ZERO』の取り組み加速」 尾武宗紀 会長 ■ 日本電機工業会 「業界のプレゼンスを高める」 長榮周作 会長 ■ 電子情報技術産業協会 「企業間での共創は不可欠」 遠藤信博 会長 ■ 日本電気計測器工業会 「さらなる展示会の価値向上」 西島剛志 会長 ■ 日本工作機械工業会 「世界の製造業発展へ貢献を」 飯村幸生 会長…


感震ブレーカー 防災のため標準的機器として普及拡大 地震時の電気火災を防止

地震の際、揺れとともに被害拡大に甚大な影響を与えるのが「火災」だ。電気を原因とする電気火災は出火原因の多くを占めるといわれ、近年その被害を防ぐために「感震ブレーカー」の普及が急速に進んでいる。配電盤の機能として組み込んだ新製品や、後付け式など、多くの製品が発売されている。 内閣府によると、東日本大震災の本震で発生した火災111件で原因が特定されたもののうち、半数を超える65%が電気関係からの出火だった。電気関係からの出火は、1次配線における変圧器への過負荷による加熱による出火のほか、2次配線の分電盤を介してからの配線コードの損傷による出火や、電気ストーブやヒーターの転倒、白熱灯が落下して可燃物…


配線システム工業会が総会新会長に山田修司氏選出

日本配線システム工業会(吉岡民夫会長)は10日、第一ホテル両国で定時総会を開催=写真。第3次中期計画の2年目の今年度事業計画として、変更した工業会名称「配線システム」にふさわしい新たな事業分野の拡大を志向するなど決定した。また、任期満了に伴う役員改選が行われ、会長に山田修司氏、副会長に岡山秀次氏、水地保弘氏、水野一隆氏が選出された。なお、吉岡会長は顧問に就任した。 今年度事業計画は、第3次中期計画4大テーマ(安全品質の追求活動の推進、安全・点検リニューアル活動の推進、環境対応推進活動の推進、標準化推進活動の推進)の具体的な実施、需要拡大につながる事業検討、来年5月予定の60周年事業の準備などが…


吉岡会長「エネマネ関連需要を創造」

日本配線システム工業会 東京・墨田区の第一ホテル両国で新年賀詞交歓会を15日開催した=写真(5)。 冒頭あいさつに立った吉岡民夫会長は「今年の新年はムードが一変した。当工業会も昨年4月に名称を変更し、今までの安心・安全の生活実現に向けた取り組みに加え、省エネ、環境革新への対応でも取り組んでいる。エネルギーマネジメントに関連のある住宅分電盤、配線器具や、電気自動車関連機器の商品開発・規格についての活動、ソーラー関連の分電盤など、いわゆる『エネマネ関連』の新しい需要を作っていきたい。従来の伝統に加え、新しい事業を創造していく工業会でありたいと思う」と述べた。


新年賀詞交歓会日程

▽日本電機工業会=東京会場・1月7日午前11時。ANAインターコンチネンタルホテル東京。大阪会場・1月18日午後1時。中央電気倶楽部。 ▽電子情報技術産業協会=1月8日午前11時。東京プリンスホテル。関西支部・1月16日午前11時。リガーロイヤルホテルNCB。 ▽日本電気計測器工業会=1月8日午後1時15分。クラブ関東。 ▽東京都電機卸商業協同組合/日本電化協会=1月8日午後2時30分。全国家電会館。 ▽日本半導体製造装置協会=1月10日午後6時。丸の内東京會舘。 ▽日本電設工業協会=1月11日午後0時。ホテルグランドパレス。 ▽日本電気制御機器工業会=1月15日午後5時。浜松町東京會館。 ▽…


配線器具工業会も賀詞交換会

日本配線器具工業会は東京・墨田区の第一ホテル両国で賀詞交歓会を16日開催した。約150人の参加者は、4月に「日本配線システム工業会」へ名称変更し、事業を拡大する工業会に大きな期待を寄せていた=写真。 吉岡民夫会長は昨年の東日本大震災など自然災害に触れたあと「今年4月に一般法人に移行すると同時に、工業会名称を『日本配線システム工業会』に変更する。器具単位でなくシステムでとらえる。新しい分野として環境に注力する。とくにスマートハウス、スマートグリッド、EV関係を重点的に取り組んでいきたい」とあいさつ。 来賓を代表して、木口慎一経済産業省商務情報政策局情報通信機器課長補佐があいさつし「大震災後に、エ…