【2018年年頭所感】日本配線システム工業会 会長 平岡敏行「第5次中期計画活動実行へ」

2018年1月17日

新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は日本配線システム工業会の活動に格別のご配慮ご指導賜り厚くお礼申し上げます。 世界経済ではアメリカ景気が好調を維持し、また国内についてはアベノミクスによる影響を引き続き受け、日本企業の順調な業績拡大、それに伴い設備投資から国内回帰をもたらすなど景気回復及びデフレ脱却の効果が期待されます。2020年の東京オリンピックに向けた事業や公共建築需要が期待され、19年に実施される可能性の高い消費税10%への引き上げ前の仮需要など、緩やかではありますが個人消費の回復も見込めます。 一方、18年度の新設住宅着工戸数は対前年比で需要微増と想定されております…