人工筋肉 の検索結果

NKE 腰背部サポーターをリリース、新開発の人工筋肉採用

NKE(京都市伏見区)は、独自開発の人工筋肉を使用した腰背部サポーター「腰助(ようすけ)くん」を4月1日から発売した。価格は1万9800円。初年度1000枚の販売を目指す。 使い方は、本体を装着後、付属の専用ポンプで人工筋肉に空気を入れ、収縮力を発生させることで背部を押し出しながら背筋を伸ばして腰を固定。少ない空気量で大きな収縮力を発生させることができ、腹部への圧迫感を軽減し、腰を押し出すようなサポートが可能。アシスト機能をオフにする際は、ボタンを押して空気を抜くだけ。ポンプのプッシュ回数で好みの締め付け感に調整ができる。 本体は約320グラムと軽量設計で、固定はマジックテープで簡単に着脱が可…


速報取材レポート「高機能素材Week2018」見どころをいち早くお届け

2018年12月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセで開催中の「高機能素材Week2018」 。 新規開催の「第1回高機能塗料展(コーティング ジャパン)」をはじめ、「第5回高機能金属展」「第2回接着・接合EXPO」「第7回高機能プラスチック展」「第9回高機能フィルム展」「第3回高機能セラミックス展」と6つのフェアで構成される高機能素材の展示会です。今回は国内外350社近くが出展、15,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは「第7回高機能プラスチック展」「第9回高機能フィルム展」「第1回高機能塗料展(コーティング ジャパン)」「第2回 接着・接合 EXPO…


速報取材レポート「Japan Robot Week 2018」「World Robot Expo 2018(WRS2018)」

2018年10月17日(水)から東京ビッグサイトで開催中の「Japan Robot Week 2018」「World Robot Expo 2018(WRS2018)」。協調・協働ロボット、システムインテグレーションなど製造現場の省人化・高効率化を支援する産業用ロボットや、各業界で活躍する最新のサービスロボットが集まる展示会です。 本ページでは展示会の概要と展示会の様子をまとめて読むことができる速報取材レポートをお届けします! 速報取材レポート掲載内容 Japan Robot Week 2018 株式会社三機 価格は255万円。 中国で生産することで、低価格化を実現した協働ロボット 株式会社デ…


【パワーアシストスーツ特集】イノフィス 代表取締役社長 藤本 隆氏に聞く

作業員を腰痛から守る 労災も未然防止 腰痛は現場作業者にとっての職業病。重い荷物を持ったり、長時間にわたる中腰での作業など、いつ腰痛を発症してもおかしくない。腰痛は作業者にとって不幸だが、経営者にとっても貴重な労働力が離脱してしまうことは大きな痛手。その解決策として近年注目を集めているのが、人を補助し、体への負荷を減らす「マッスルスーツ」。すでに累計出荷台数3000台を超えたというイノフィスの藤本隆代表取締役社長に話を聞いた。 —— 開発のきっかけを教えてください。 「生きている限り自立した生活を」を掲げ、体に障害を持っている方や高齢者の自立支援を行うロボットを東京理科大学の小林宏教授が長年の…