ユニアデックス の検索結果

ユニアデックス 新たなビジネス創出、DX共創ラボを新設

ユニアデックス(東京都江東区)は、デジタル技術の活用による新たな価値やビジネスを共創する場として、DX共創ラボ「ACT+BASE(アクトプラスベース)」(東京都千代田区)を、2020年1月29日に新設する。 同ラボは、「お客さまの『やってみたい!』を『やってみる!』に」をコンセプトに、ユーザーや共創パートナーとともに、デジタル変革や新たなビジネス創出の実現を目指すことを目的に新設する。 ラボでは、最新テクノロジーに触れ、体感することを目的とした「展示・デモ環境」、ビジネスに新たな価値を見つけ、事業化に向けたアイデア創出に導く「ワークショップ」、アイデアを形にし、検証する「プロトタイプ開発環境」…


ユニアデックス 設備診断クラウドサービス 回転機械の点検をIoT化

働き手不足の拡大が懸念される昨今、機械の日常点検などを自動化し、さらに低コストを実現するIoT・AIサービスが登場した。ICTインフラトータルサービス企業のユニアデックスが手がける「AirInsight Maintenance(エアーインサイト メンテナンス)」は、設備メーカー、設備工事事業者、設備メンテナンス事業者のIoT化を支援するIoT設備点検診断クラウドサービス。IoTとAIを活用し、ポンプ、コンプレッサー、モーターなどの回転機械の稼働情報の把握、異常検知、故障予測などを行う。 情報把握、異常検知、故障予測 同サービスは、必要な機械学習を含むIoTクラウドサービスと、センサーやIoTゲ…


ユニアデックス、マルチキャリア回線対応 「IoTデータ通信サービス」を提供開始

ユニアデックスは、SIMカード(上り:LTEべストエフォート/下り:最大256kbps)を提供する「IoTデータ通信サービス」を5月から開始する。  同サービスはインターネットイニシアティブから卸電気通信役務提供を受け、同社がMVNO(仮想移動体通信事業者)として独自のブランドおよびサービスメニューを提供するもの。キャリア回線に対応したSIMカードの手配から故障受付までを、同社がワンストップかつトータルにサポートする。  通信回線はマルチキャリアに対応しており、NTTドコモ回線(Xiエリア、FOMAハイスピードエリア、FOMAプラスエリア)またはKDDI回線(au 4G LTEエリア)のいずれ…


ユニアデックス「IoTエコシステムラボ」開設 利活用の早期実現を支援

ユニアデックス(東京都江東区、入部泰社長)は、IoT利活用の早期実現を支援する場として「ユニアデックスIoTエコシステムラボ」を開設する。プレオープンは、同社東京ベイ開発センターで4月11日から。本オープンは6月上旬に東京都江東区豊洲、東雲に移転し、6月上旬となる予定。 同ラボは、「利活用検討の場」「ビジネス共創する場」を提供し、IoTによる新たな価値創出の早期実現を目指す。 利活用検討の場としては、ユーザーの課題を解決するシナリオを用意し、「体感」「仮説導出」「技術検証」の観点から具体化を目指す。 体感では、製造業・ヘルスケア分野・社会インフラ分野を中心に、作業員の安心・安全、画像解析による…


ユニアデックス アルプス電気と協業 センサーICT基盤個室トイレ実験も計画

ユニアデックス(東京都江東区豊洲1-1-1、TEL03-5546-4900、入部泰社長)とアルプス電気は、アルプス電気が開発するセンサーネットワークモジュールとユニアデックスのICTインテグレーション技術を組み合わせ、共同でIoT分野の新事業領域のビジネス拡大を目指すと発表。両社はオープンイノベーションを推進し、製品やソリューションの開発段階から連携。多岐にわたる要素技術に対し厳しく評価し、製造現場やヘルスケア、スマートシティなどを中心に利活用モデルの検討と検証を実施していく。 アルプス電気は、2013年からIoT事業の強化を推進し、周囲の環境情報や、動作、電流などを検知できる豊富なセンサー類…


速報取材レポート「第3回 スマート工場 EXPO」見どころや出展社一覧をいち早くお届け

2019年1月16日(水)~18日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「第3回 スマート工場 EXPO」。 スマート工場・スマート物流を実現するためのIoTソリューション、AI、FA/ロボットなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展される展示会で、国内外約220社が出展。20,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要とともに展示会速報取材レポートをお届けします! https://www.aperza.com/feature2/630/ 展示会速報取材レポート掲載内容 ヘルツ電子株式会社 ポカヨケツール最新ラインアップ、労働者の安全衛生を確保する…


速報取材レポート公開!2018 Japan IT Week 秋「第4回 IoT/M2M展【秋】」

2018年10月24日(水)~26日(金)の3日間、幕張メッセで開催中の「2018 Japan IT Week 秋」。 第8回 クラウド コンピューティングEXPO【秋】 第8回 情報セキュリティ EXPO【秋】 第8回 Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】 第8回 モバイル活用展【秋】 第7回 データセンター展【秋】 第7回 ビッグデータ活用展【秋】 第6回 通販ソリューション展【秋】 第4回 IoT/M2M展【秋】 第2回 店舗ITソリューション展【秋】 第2回 AI・業務自動化展【秋】 これら10の専門展で構成され、最新のIT技術・ソリューションが一堂に会す展示会で…


速報取材レポート「第1回 関西 ものづくりAI/IoT展」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で初開催となる「第1回 関西 ものづくりAI/IoT展」(関西ものづくりワールド2018内)。 製造業向けのIoT・AIソリューションを集めた専門展で、今回が初開催。IoTプラットフォーム、AIソリューション、セキュリティ、通信機器などが出展されます。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第1回 関西 ものづくりAI/IoT展 名称:第1回 関西 ものづくりAI/IoT展 会期:2018年10月3日…


「IoTビジネス共創EXPO」開催 セッションで事例共有

マイクロソフトが事務局、東京エレクトロンデバイス(幹事社)を含む10社がコミッティ会社を務め、IoTプロジェクトの共同検証を通じてノウハウの共有を進めている「IoTビジネス共創ラボ」の創設1周年記念「IoTビジネス共創EXPO」が日本マイクロソフト本社(東京・品川)で2月23日開催された。 イベントではセッション・パネルディスカションの4つと、IoT共創ラボ内で活動する「製造」「物流・社会インフラ」「ヘルスケア」「ビジネス」「分析」「Pepper」といった各ワーキンググループや出展企業による展示会形式の製品、ソリューション紹介が行われ、多くの来場者が具体的なビジネスにつながる情報交換を行った。…


IoTビジネス共創ラボ 第1回勉強会 ビジネス直結の事例紹介

IoTプロジェクトの共同検証を通じてノウハウを共有するコミュニティ「IoTビジネス共創ラボ」の第1回勉強会が2016年3月10日、日本マイクロソフト本社(東京・品川)で開催され、200人を超える参加者となった。 近年、国内でも数多くの「IoT」「インダストリー4.0」関連の団体が立ち上がっているが、単なる事例共有や勉強会で終わっているケースも多い。しかし同ラボが異なるのは、IoTをキーとし、各社が保有する技術やリソースを持ち寄り、共創してイノベーションを起こし、ビジネスにつなげられる点。学者や業界団体ではなく、東京エレクトロンデバイス(幹事社)、日本マイクロソフト(事務局)など10社の民間企業…