ユニアデックス「IoTエコシステムラボ」開設 利活用の早期実現を支援

2016年3月30日

ユニアデックス(東京都江東区、入部泰社長)は、IoT利活用の早期実現を支援する場として「ユニアデックスIoTエコシステムラボ」を開設する。プレオープンは、同社東京ベイ開発センターで4月11日から。本オープンは6月上旬に東京都江東区豊洲、東雲に移転し、6月上旬となる予定。 同ラボは、「利活用検討の場」「ビジネス共創する場」を提供し、IoTによる新たな価値創出の早期実現を目指す。 利活用検討の場としては、ユーザーの課題を解決するシナリオを用意し、「体感」「仮説導出」「技術検証」の観点から具体化を目指す。 体感では、製造業・ヘルスケア分野・社会インフラ分野を中心に、作業員の安心・安全、画像解析による…