日本マイクロソフト、東京エレクトロンデバイスなど10社 IoTビジネス共創ラボ発足 Azureベースに商機拡大 1年以内に100社参加目指す

2016年2月17日

日本マイクロソフトと東京エレクトロンデバイスを中心とした10社は9日、IoTビジネス推進のための新団体「IoTビジネス共創ラボ(共創ラボ)」を発足した。Microsoft Azureを活用したIoTプロジェクトの共同検証を行い、日本市場におけるIoTの普及とビジネス機会の拡大を進める。 共創ラボは、東京エレクトロンデバイスが幹事社、日本マイクロソフトが事務局を担当し、アクセンチュア、電通国際情報サービス(ISID)、日本ユニシスなど8社が参加し、IoTのエキスパート企業10社でのスタート。1年以内に100社の参加を目指す。 発足会見で、幹事会社となる東京エレクトロンデバイスIoTカンパニーの八…