ファインケミカル の検索結果

工場新設・増設情報 3月第2週 三菱電機、デルモ、ホンダなど

【国内】 ▼四国化成工業 ファインケミカル製品の需要拡大に対応するため、徳島工場北島事業所(徳島県板野郡)内に試作から量産まで対応できるマルチプラントを新たに建設する。新設備では、最先端半導体プロセス材料などに向けた新製品を中心に、試作・量産を行っていく。 延床面積は約950平方メートル(3階建て)、着工は2020年2月、竣工は21年7月を予定。投資総額は約25億円。   ▼JMC コンセプトセンター(長野県飯田市)に鋳造事業の新工場(第6期棟)を着工した。新工場は、砂型3Dプリンター、コールドボックス中子造型機などを導入し、試作開発市場の高難易度化に対応するとともに、今後新たに事業…


医薬14の専門展「ジャパンライフサイエンスウィーク2019」3月18日から東京ビッグサイトで

日本最大級のライフサイエンス総合展「ジャパンライフサイエンスウィーク2019」(主催=UBMジャパン他)が、3月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトの東1~6ホールで開催される。 開場時間は10時~17時。入場料は有料(Web事前登録、招待券持参者は無料)。   同展は、医薬品開発分野の7つの専門展で構成された「CPhl Japan」と、医療機器開発分野の「MEDTEC Japan」など6展、そして次世代化学技術の専門展「ファインケミカルジャパン」の計14の専門展を統括する国際イベント。製薬・医療機器・ヘルスケア・化学など、それぞれの専門性を維持しながら、業界の垣根を越えた新たな…


速報取材レポート「高機能素材Week2018」見どころをいち早くお届け

2018年12月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセで開催中の「高機能素材Week2018」 。 新規開催の「第1回高機能塗料展(コーティング ジャパン)」をはじめ、「第5回高機能金属展」「第2回接着・接合EXPO」「第7回高機能プラスチック展」「第9回高機能フィルム展」「第3回高機能セラミックス展」と6つのフェアで構成される高機能素材の展示会です。今回は国内外350社近くが出展、15,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは「第7回高機能プラスチック展」「第9回高機能フィルム展」「第1回高機能塗料展(コーティング ジャパン)」「第2回 接着・接合 EXPO…


第30回インターフェックスジャパン 2017年6月28日~30日 東京ビッグサイト

医薬・化粧品の最先端を公開 医薬・化粧品業界日本最大の専門技術展「第30回インターフェックスジャパン(医薬品・化粧品・洗剤研究開発・製造技術展)」(主催=リードエグジビションジャパン)を始めとする医薬・化粧品・飲料の専門展示会が、6月28日~30日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。出展社数は5展で1860社。開場時間は午前10時~午後6時(30日は午後5時)、入場には招待券と名刺2枚が必要。会期中は6万3000人を超える来場が見込まれる。 専門4展同時開催 再生医療など注目 「インターフェックスジャパン」は、医薬・化粧品・洗剤を研究・製造するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に会す…


横河ソリューションサービス バッチ管理制御パッケージ「VizBatch(ビズバッチ)」開発 オフィスソフトで設定可能

横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市中町2-9-32、TEL0422-52-9763、奈良寿社長)は、汎用オフィスソフトウエアで製造手順の変更や設定値の登録ができるバッチ管理制御パッケージ「VizBatch(ビズバッチ)」を開発した。 同製品は、Windows PCと、プラント制御用コントローラを使ってバッチプロセスの管理制御を行うソフトウエアパッケージ。特殊なプログラミングスキルがいらず、Excelなど汎用的なオフィスソフト上で制御に必要な設定値などを登録できる。しかも描画ソフト上で提供するシステム構築環境で、モジュール化された機能を選択し接続して制御機能を構築・変更可能。 またプロセ…


2011年わが社の経営戦略 国内外一体となった拡販推進

2011年3月期の当事業部の売り上げは、近年で最悪であった1年前に比べ上期から盛り返しており、サーボモータの190%をはじめ、表示器150%、シーケンサ140%、インバータ133%、ブレーカ120%などで推移し、PLC、表示器はシェアも上がっている。液晶や半導体製造装置向けに、シーケンサ、表示器、サーボが好調で、サーボはチップマウンター向けも大きく伸び、過去のピーク時に近い数字になっている。ブレーカもビルのリニューアルや、マグネットと一体で機械メーカー向けの市場開拓で採用が増えている。 市場の先行きは不透明であるが、来期は最低限でも2桁成長は目指さなくてはいけない。このため今年の方針のひとつと…


横河電機 国内市場にも投入コリオリ式質量流量計

横河電機は、海外市場で販売しているコリオリ式質量流量計「ROTAMASS(ロータマス)3シリーズ」=写真=を国内で販売開始した。価格は115万円から。2010年度100台、12年度1000台の販売を計画しており、高機能材料や薬品などのファインケミカル分野をターゲットに、12年に国内のコリオリ式流量計市場シェア20%以上の獲得を目指す。 コリオリ式流量計は、質量流量計として、高い精度で、多種類の流体(液体、高粘度液、スラリー、気体)の質量、密度、温度を直接測定できるという特徴があり、同社は93年からドイツの子会社のロータ・ヨコガワで製造し、欧州、北米、中東、東南アジアを中心に販売、累計で3万台の…