横河ソリューションサービス バッチ管理制御パッケージ「VizBatch(ビズバッチ)」開発 オフィスソフトで設定可能

2015年12月2日

横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市中町2-9-32、TEL0422-52-9763、奈良寿社長)は、汎用オフィスソフトウエアで製造手順の変更や設定値の登録ができるバッチ管理制御パッケージ「VizBatch(ビズバッチ)」を開発した。 同製品は、Windows PCと、プラント制御用コントローラを使ってバッチプロセスの管理制御を行うソフトウエアパッケージ。特殊なプログラミングスキルがいらず、Excelなど汎用的なオフィスソフト上で制御に必要な設定値などを登録できる。しかも描画ソフト上で提供するシステム構築環境で、モジュール化された機能を選択し接続して制御機能を構築・変更可能。 またプロセ…