パッケージ の検索結果

東京エレクトロンデバイス、センサーデータ収集から可視化までパッケージ

東京エレクトロンデバイスは、センサーデータの収集から可視化までのサービスをパッケージ化したIoTシステム構築キット「Azure IoTキット-920」を4月8日から発売した。 同キットは、沖電気工業の920MHz帯マルチホップ無線「SmartHop」と、ぷらっとホームのインテリジェントIoTゲートウェイを組み合わせ、センサーデータをMicrosoft Azure上で可視化できるもの。 SmartHopは、通信エリアが広く消費電力が低い920MHz帯無線に、沖電気工業の無線マルチホップ技術を採用した通信方式。広域をカバーするセンサーネットワークの構築のほか、通信経路の複数構成や最適経路への自動切…


Vicor、48V ZVSレギュレータ製品に「GQFNパッケージ」を新たなオプションとして追加

  Vicorの48V ZVS レギュレータ製品に「GQFNパッケージ」をオプションとして追加したPI358xシリーズは、既存のLGAやBGAパッケージに比べて低コストの製品となっています。 PI358xに使われている独自のZVSトポロジーにより、パフォーマンスを落とすことなく、48VからPoL電圧への直接変換ができるため、より効率の高い48V給電アーキテクチャにおいて、高コストで非効率な中間バス変換ステージを除去でき、I²Rの抵抗損失を低減できます。 PI358xは、30V~60Vの入力電圧から、2.2V~14V、最大10Aの電圧を出力します。出力電力は、単一信号線による負荷バラン…


【各社トップが語る2019】ターク・ジャパン、パッケージ提案活動強化

代表取締役社長 福田 洋介 ターク・ジャパンは、センサに加え、システムプロバイダとして、リモートI/O、PLCなどIoTのエッジデバイスからクラウドソリューションやエンジニアリングサポートまでをパッケージとしてお客様に提案していく営業活動を、TURCKグループグループ全体で取り組んでいる。 TURCKグループ全体の2018年の売上高は6.6億ユーロで、前年度比10%増加を予想しており、従業員数もこの1年間で300人増え、4800人となっている。特に、アジア・太平洋地域は20%、欧州・中東で15%それぞれ前年より売り上げが伸びている。 19年も2桁の売り上げ増を目指して活動していく。今年はTUR…


オークマ 簡単操作のロボットパッケージ、干渉レス制御で省スペース自動化セル実現

オークマは、必要な装置一式をパッケージ化した次世代ロボットシステム「STANDROID(スタンドロイド)」を開発した。 従来、工作機械とロボットは別の制御システムで動作しており、ロボットを導入した自動化システムは、専門技術をもつシステムインテグレータにより構築されている。 STANDROIDは、システム構築に必要な装置一式をパッケージ化した省スペース自動化セルにより、システムインテグレータを介さずに、容易に自動化システムを立ち上げることが可能。出荷時にはロボットの信号確認が実施済みで、据付時は、ロボットとストッカが一体となったセルを設置し、電源とネットワークケーブルをつなぐだけで接続完了。ロボ…


フエニックス・コンタクト オンラインストア開設、アプリパッケージなど提供

独・フエニックス・コンタクト社は、オープン制御プラットフォームPLCnext Technologyを搭載した「PLCnextコントローラ」で動作するアプリケーションパッケージ(App)の提供および利用できるオンラインストア「PLCnext Store(ピーエルシーネクスト・ストア)」を11月27日から開設した。 PLCnext Storeは、所在地域や言語を問わず、個人から企業まで利用できるが、当初は無償のみで、提供者は欧州企業、利用者は欧州の企業・個人限定で運用し、2019年中には日本を含む多くの国で、有償での運用を開始予定。 関連記事へ


NTT東日本、中小工場向けIoTパッケージ。かんたんスタート&安心の365日運用サポート付

NTT東日本は、簡単にIoTはじめられる「おてがるIoTシリーズ」として、機械の稼働監視を通じて製造現場を見える化し、効率化や異常時対応のスピードアップに役立つ「工場向けIoTパッケージ」を11月21日からサービス開始する。センサからネットワーク、クラウドまでIoTに必要なすべてをセットにし、加えて導入から運用までのITサポートもパッケージに含んだ形で提供する。 センサからクラウドまで一貫して提供する似たようなサービスは市場にいくつも出ているが、導入時だけでなく実際の利用後のサポートも含むことが大きく異なり、IT担当者が不足している中小企業でも安心して導入・活用できるというのが大きなメリットだ…


コンテック 静電気・トルクドライバチェックの新パッケージ開発

コンテックは、電子機器工場の静電気チェックやトルクドライバチェックの仕組みをパッケージ化した「CONPROSYS Alphaシリーズ」を10月23日から受注開始した。 静電気チェックシステムは、静電靴やリストストラップの性能測定、合否判定、測定結果の履歴管理を行い、トルクドライバチェックシステムは、トルクドライバのトルク測定、合否判定、測定結果の履歴管理などを行える。 点検はしているが記録管理が不十分だったり、手書き管理のため監査の時に苦労したり、そもそも点検する仕組みがないなどの問題を解決。電子データとして履歴管理する一連のハードとソフトの仕組みがパッケージ化されている。 計測結果の表示や履…


富士電機、データ収集から解析までをワンパッケージで提供システムソリューション「OnePackEdge」発売

富士電機(東京都品川区)は、データ収集から解析までをワンパッケージで提供するシステムソリューション「OnePackEdge」を発売しますので、お知らせいたします。 1.背景 近年生産現場では、業務改善や生産性向上のため、IoT技術を取り入れる動きが加速しています。 当社は今般、計測制御機器・センサ等を組み合わせた計測制御システムの実績を活かし、データ収集端末と解析ソフトを適用したシステムソリューション「OnePackEdge」を新たに開発し、発売します。 本製品は、設備の不具合や不良品の発生などの要因解析を通して、お客様の「止まらない設備」の実現に貢献するシステムです。データ収集から解析までを…


リタール エッジデータセンターソリューション スマートパッケージ、エッジデータセンターを1台で

リタールは筐体のグローバルトップメーカーとして、クーラーから遠隔管理、消火装置までの機能をラック1台に装備可能な、スマートパッケージを提供している。小規模なデータセンターであり、製造現場のIoT化を下支えするエッジデータセンターの構築を可能にする製品だ。 同パッケージの耐震19インチラック「TS IT」は、700キログラム耐震荷重の屈強な堅牢性を有し、必要最低限の工具で設置が可能な利便性も兼備、あらゆる場所に設置可能。さらに、同パッケージはガラスドアを採用しており、IP55の密閉構造で、埃や湿気をシャットアウト。 しかも、高効率静音型クーラーをルーフ上にマウントし、ラック内を局所冷却することで…


マクニカ・日本HP、IoTを簡単お試し 支援パッケージ提供

マクニカネットワークス(横浜市港北区)と日本ヒューレット・パッカード(東京都江東区)は、FogHorn Systems社(米国カリフォルニア)のフォグコンピューティングソリューション「FogHorn Lightning」を使ったIoT活用を簡単にトライアルできる「FogHornスタート支援パッケージ」の提供を8月7日から開始した。 FogHorn Lightningは、センサや製造設備などの大量データをリアルタイムに取得し、即座にデータをクレンジング、ストリームデータ解析の実行、またデータの可視化や機械学習などに活用可能なソフトウエア。今回提供開始した支援パッケージは、このソフトウエア導入を支…