FAプロダクツ、12/2WEBセミナー「製造業DXをパッケージで実現するDXモジュール」開催

FAプロダクツは、12月2日13時〜WEBセミナー「製造業DXをパッケージで実現する『DXモジュール』提供開始」を開催する。参加無料

同社も参画しているチームクロスFAでは、製造業のDXに必要な機器やシステムを、目的にあわせて組み合せてパッケージ化した新サービス「DXモジュールシリーズ」を提供開始した。セミナーでは、代表取締役社長の貴田義和氏が講師を務め、サービス全体像と開発背景、DXの支援事例と実績、そこでの苦労話等を紹介する。

また同セミナーを機に、各モジュールを紹介するセミナー開催も決定している

第1回】12/6(火) 13:00〜13:30
 「デバンニングロボットモジュール」
ボール箱の積み下ろしが自動化できるデバンニングロボットのご提案

【第2回】12/8(木) 13:00〜13:30
 「稼働分析システムモジュール」
工場のマネジメントを視覚的に行える稼働分析システムのご提案

【第3回】12/13(火) 13:00〜13:30
 「マルチ組立ロボットモジュール」
コンパクトながら複雑な組立が可能な双腕の組立ロボットのご提案

【第4回】12/15(木) 13:00〜13:30
 「カーボンフットプリントシステムモジュール」
Co2排出量を1個単位で見える化するカーボンフットプリントのご提案

【第5回】12/20(火) 13:00〜13:30
 「投入計画最適化システムモジュール」
投入順序の最大効率を数字で追求する投入計画最適化システムのご提案

【第6回】12/22(木) 13:00〜13:30
 「振動予知保全システムモジュール」
故障データ不要ですぐに導入ができる振動予知保全システムのご提案

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG