タイ の検索結果

ヘラマンタイトン パネルエッジにはめるだけ、簡単配線固定具を販売

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、パネルエッジにはめ込むだけで、ケーブルや配管を固定できる簡単配線固定具「エッジクリップ」を販売開始した。 エッジクリップは、インシュロックタイ(結束バンド)と併用して、建築鋼材やケーブルラック、電路支持材のアングル、チャンネルなどのエッジにはめ込み、簡単に配線を結束・固定することができる配線固定具。 縦・横いずれの方向からもインシュロックタイを挿入でき、1本~複数本のケーブルや、PF管なども固定することが可能。独自のハウジング形状と爪クランプ機構を採用しており、鋼材のエッジにしっかり食い込み固定することができる。ナイロン製のハウジングのため絶縁性に優れており…


サンワテクノス、タイの事務所を2倍に拡張

サンワテクノスは、タイ・バンコクにあるサンワテクノス タイランドの事務所フロアを3月4日から約2倍に拡張した。 サンワテクノス タイランドは2006年設立。スタート時の社員は4人であったが、事業拡大とともに増え、現在は10倍以上の46人が勤務している。現在のビルは12年から入居しているが、15年に続き2度目の拡張になり、事務所面積は558㎡になった。 サンワテクノス タイランドは、タイでのメカトロシステムニーズに応えて設計、制御盤や加工品、治具の製作、プログラムの開発、部品供給、現地調整、アフターサービスなど提供することで、競争力を発揮している。 2018年3月期は約31億円を売り上げており、…


日本航空電子工業 USB Type-C準拠、防水タイプの小型レセプタクル

日本航空電子工業は、USB Type-Cに準拠した「DX07シリーズ」防水タイプの小型レセプタクルを販売開始した。 USB Type-Cコネクタは、標準インターフェース規格として幅広く普及が進んでおり、機器の小型化に加え、スマートフォンなどのハイエンドモデルでは防水化ニーズも増加している。 新製品は、USB Type-C規格に準拠した小型でありながら、堅牢性がある単体防水タイプのレセプタクルコネクタ。シェルに絞り加工を採用することで堅牢性を持たせ、金属シェルへ直接シリコンゴムを射出成型するLIMをガスケットに採用し、構成部品の単純化を図っており、従来の防水タイプ製品と比べて約20%の低背化を実…


日本ハネウェル ガス検知クラウド提供、安全状況リアルタイム追跡

日本ハネウェル(東京都港区)は、有毒ガスが発生する可能性があるところで勤務している作業者の場所と安全状況をリアルタイムで容易に追跡して保護をするガス検知クラウドサービス「ProRAE Guardian Loneworker」の提供を開始した。 同サービスは、無線通信でガス検知器とクラウドベースソフトウエアを結合し、安全管理者と作業者を常に安心して携帯通信で管理ができる。安全管理者は、リアルタイムで作業者の場所、検知器の状態を見ることができ、ガスや負傷者が発生した時も警報を受信して迅速な対応を可能にする。 価格は、端末となるマルチガス検知器「MicroRAE(LEL/O2/CO/H2S)が11万…


工場新設・増設情報 2月第3週 資生堂、マルタイ、キリンなど

【国内】 ▼資生堂 国内外の化粧品需要拡大に対応し、今後のさらなる成長性を確保するため、福岡県久留米市に新たな生産拠点「資生堂九州福岡工場(仮称)」を建設する。現在建設中の那須工場と大阪新工場(仮称)、既存工場の増強とを合わせ、約1700億円超の投資となる見込み。九州福岡工場では、主に国内外向けのスキンケア製品の製造を行う。 投資額は400~500億円、稼働開始は2021年度中を予定。   ▼マルタイ 1966年の建設以来、50年以上に渡り同社の代表商品である棒ラーメンを中心に生産を行ってきた佐賀工場(佐賀県唐津市)の老朽化のため、新工場建設の検討を開始。候補地は、佐賀県唐津市石志地…


外国人雇用について、製造業での雇用は4割超え、「雇用したい」は5割超え

東京商工リサーチは「外国人雇用に関するアンケート」を実施。有効回答1万353社を集計、分析した結果、「人手不足」を感じている企業は約7割に達し、外国人を「雇用したい」と考える企業は5割を超えることがわかった。 12月8日に国会で改正出入国管理法が成立したが、人手不足が深刻化するなか、外国人労働者が単純労働に従事することが認められた意味は大きい。 一方で、外国人労働者の低賃金や在留期間の短さなど、さまざまな問題を抱えている実態も浮かび上がった。   Q 貴社の人手は現在充足していますか 「人手不足」が7割 アンケートの結果、「人手は充足している」と回答したのは3126社(構成比30.2…


ワゴジャパン レバー操作タイプスプリング式端子台「TOPJOB Sシリーズ」

工具不要で作業時間短縮 WAGOは1951年ドイツで設立され、初めてスプリング式端子台を開発した専門メーカー。 同社は、「TOPJOBSシリーズ」に新型のレバー操作タイプをはじめ、大電流用コネクタ「832シリーズ」、ラージサイズのワンタッチコネクタ「WFR-Lシリーズ」を今夏リリースし、好評を得ている。 制御盤の外線接続端子や機器の電源接続部にはまだネジ式や圧着工法が根強く使用されているが、レバー操作タイプ発売を機にスプリング式への置き換え提案をしていく。   レバー式の利点として ①操作方法が直感的にわかるので技術習得が無くても誰にでも結線ができる ②レバー位置でスプリングの開閉が…


2019年5月に国際見本市、産業用繊維・不織布「テクテキスタイル」縫製製造技術「テックスプロセス」開催

2019年5月14日から17日にかけて、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場で、産業用繊維と不織布の国際見本市「テクテキスタイル(techtextil)」と、縫製製造技術の国際見本市「テックスプロセス(texprocess)」が開催される。 両見本市は、2年に1度行われる世界最大級の繊維と不織布、その製造技術の見本市。前回17年にはテクテキスタイルが世界55カ国から1477社の出展、104カ国から3万3670人の来場があり、テックスプロセスは世界35カ国から312社の出展、109カ国から1万3718人の来場実績がある。 特にテックスプロセスではインダストリー4.0に対応した「インパクト4.0」…


東プレ 薄型FFU、大風量タイプも展開中

東プレの薄型ファンフィルタユニット(FFU)「AEROTOP(エアロトップ)」は、製造装置内やクリーンルーム、クリーンベンチといった局所空気清浄に最適。半導体、液晶、電子部品の製造工場をはじめ、クリーン環境を求める食品製造工場や医薬品製造工場等にも採用されている。 同製品は独自の高効率ターボファンを搭載し、ユニット高さ最小163ミリを実現。運転電源は単相100Vと三相200Vから選定可能。全8種類を用意している。本体ケーシングにはステンレスを使い、不織布のプレフィルターも標準装備している。 新製品の大風量タイプは、同じく高効率ターボファンを搭載し、HEPAフィルタ装着状態で60Hz使用時に最大…


【提言】中小製造業経営者と巡るインド・タイの旅『百聞は一見にしかず』〜日本の製造業再起動に向けて(45)

私の会社(アルファTKG)では、例年の恒例行事として海外交流視察旅行を実施している。今年度は、インド・タイの2カ国4都市を訪問し、躍進的な地元企業との交流やインドの主要大学との人的交流を実施した。 今回の寄稿は視察記として、参加した経営者の気付きや戦略を紹介する。参加した方々は、年間売上高10億円~50億円の中堅・中小製造業の経営者であり、精密板金や配線資材を製造するものづくり企業のTOP陣である。参加した企業の業績は急成長を遂げており、業界のリーディングカンパニーであるが、その名に相応しい『VIP』な交流視察となった。 『VIP』と表現したのは、今回の旅で訪問した4都市4カ所で交流した相手方…