タイ の検索結果

工場新設・増設情報 1月第3週 ローム、ディスコ 、王子コンテナー、ダイセル、YKK

【国内】 ▶︎ローム SiCパワーデバイスの生産能力強化のため、ローム・アポロの筑後工場(福岡県筑後市)に2019年2月から建設を進めていた新棟が完成し、竣工式を行った。 新棟は、さまざまな省エネ技術を用いた生産設備を導入するとともに、使用する電力を100%再生可能エネルギーでまかなう環境配慮型の最新工場。2021年1月から順次、製造装置を設置し、SiCパワーデバイスの中長期的な需要増加に対応できる生産体制を構築していく。 稼働開始は2022年を予定。    ▶︎ディスコ 長野事業所・茅野工場(茅野市)に建設していた、免震構造の新棟(B棟)が完成した。 5Gサービス開始による高機能ス…


日本モレックス 車載機器向け「Mini50防水コネクター」新たに2列タイプ

日本モレックス(神奈川県大和市)は、車載機器向け「Mini50防水コネクター」に2列タイプの電線対デバイス用防水リセプタクルを追加した。 Mini50防水コネクターは、パワーステアリング、カメラ、センサ(パーキング、レーダー等)、ブレーキ、外部照明、ミラーなどの自動車用途に適した小型の電線対基板用コネクターで、水や塵埃の侵入を防ぎ、より小さなピン、端子、ワイヤゲージを利用。マットシール設計の防水リセプタクルにより、IP68等級が必要とされる防水用途に対応する。 オスターミナルの幅は0.5ミリメートルと、従来の防水タイプのUSCAR(米国自動車研究協議会)規格対応0.64ミリメートルコネクターと…


河村電器産業 プレトラックコンセント 一口タイプ品種追加

河村電器産業(愛知県瀬戸市)は、コンセントの隙間にたまったホコリと湿気が原因で起こるトラッキング火災を未然に防ぐ「プレトラックコンセント 一口タイプ」を発売した。 同社が開発したプレトラックコンセントは、独自の検出回路を搭載。トラッキング現象の初期段階を検知し、電源回路を遮断してブザー音とランプで知らせる。回路の遮断やブザー音がしたら、プラグを抜いて清掃するだけで、トラッキング現象による火災を未然に防ぐことができる。 従来2口タイプを発売しているが、トイレの温水便座だけに使用したり、商業店舗のトイレで、携帯充電の利用による盗電を防止したりするために一口タイプへの要望があり、今回発売することにし…


安川電機 パレタイジングロボット新型4機種、電源回生機能を標準搭載

安川電機は、新型パレタイジング用途ロボット「MOTOMAN-PLシリーズ」4機種を10月13日から販売を開始した。販売価格はオープン。 新製品は、重量物でありながらダンボールのように傷つきやすいものや米袋のように変形しやすいものなどの箱積みなどを考慮し、エア駆動・吸着用の大容量の配管をアーム内に収められるようアーム先端の手首軸に大口径の中空構造を採用することで、周辺機器やロボットアームとの干渉をなくした。 また、高さ方向に広い動作範囲を有しており、各種パレットサイズに最適な積み上げ作業が可能になる。 さらに、電源回生機能による省エネ性能の向上ロボットコントローラYRC1000(中型・大型機種用…


JRC 積み付け作業ティーチングレスで自動化、パレタイズシステム11月販売

人との協業、安全に JRCは、ロボット・SI事業となる「ALFIS(アルフィス)」で、段ボールケースのパレット積み付け作業を自動化する「ロボットパレタイズシステム」を11月から発売する。 同システムは、協働ロボットを使っているため安全柵が不要で省スペースを実現。作業者が近づき過ぎると低速運転に移行し、万が一装置に接触してもロボットが自動で停止するため、安全に人との協働が可能となる。 ワークのサイズを入力し、提示された積み付けパターンを選択するだけのティーチングレスでパレタイズの自動化ができ、これまで専門技術者にしかできなかったロボットの教示が不要。 さらにカメラ認識で位置・角度を自動調整するた…


CKD日機電装 ダイレクトドライブモータ「τDISC(タウ・ディスク)」

DDモータ・豊富なラインアップ CKD日機電装は、「τ(タウ)エンジン思想」の新たな駆動システムとして、駆動伝達機構が最小限でサーボモータ/アンプの性能がそのまま生かされ、高応答、高精度が実現できるダイレクトドライブ技術を搭載したDDモータやリニアモータに注力している。 先の展示会で発表した2軸一体型DDモータは業界初の試みで、モータ自身を2段積みすることでコンパクト化を図っている。小型・軽量化を図ったDDモータでは、外径408ミリに対して高さ39.5ミリと超薄型偏平構造に仕上げている。また、高精度高ショット送りを実現するため、トルク・イナーシャを極限まで追求したHDシリーズが存在する。 一方…


オリエンタルモーター「ラック・ピニオンシステム」DC電源タイプ追加

オリエンタルモーターは、オープンループ制御とクローズドループ制御の利点をハイブリッドした「α STEP AZシリーズ」を搭載したラック・ピニオンシステム「Lシリーズ」に、DC電源入力タイプを追加した。 同製品は、モータの回転運動を直線運動に簡単に変換でき、直動機構部をコンパクト設計で高強度加工をすることにより、大きな負荷の搬送が可能。 ストロークバリエーションは100から1000ミリメートルで、上下駆動で最大100キログラムまで搬送可能。サポートソフトを使って運転データや各種パラメータの設定・編集ができ、移動量をミリ単位で簡単に設定可能。


ワゴジャパン スプリング式端子台、小型タイプ追加 多様な結線実現

ワゴジャパン(東京都江東区)は、スプリング式端子台「TOPJOB S」に、小型タイプの「2050/2250シリーズ」を、2020年秋から順次発売する。 新製品は、横幅33.2ミリ、高さ27.2ミリ(取り付け部含まず)、ピッチ3.5ミリの小型・省スペース端子台で、狭い場所や小型中継ボックス内、モータや機器の電源、入出力端子などの用途に最適。取り付け方法は、DIN15レールマウント、スナップイン、パネル面へのねじ固定の3種類があり、用途に合わせて選択できる。 また、結線方式はPush-in CAGE CLAMPスプリングを採用しており、単線・フェルール付きより線は差し込むだけで結線でき、より線もス…


アズビル タイに展示・提案施設、大規模の調節弁整備にも対応

アズビルのタイ現地法人、アズビルタイランド(バンコク)は、タイ・ラヨーン県に「ソリューション&テクノロジーセンター」を開設した。 同センターのデモルームでは、同社の最新技術を実際の製品に触れながら体感でき、またアズビルグループで最大規模の調節弁整備施設も併設しており、自社・他社製を問わず年間1万台規模の整備が可能になっている。 さらに、広くアズビルのケイパビリティを訴求することで顧客開拓を進めながら、シンガポールのアズビルの東南アジア戦略企画推進室とも連携し、将来的には東南アジア全体へグローバルに事業を展開していく。 今後は、この施設を研究拠点としても活用し、大学をはじめとした教育機関・研究機…


ダイヘンの溶接現場向け協働ロボシステム「UR+」製品に認証、セットアップ容易

ユニバーサルロボットは、ダイヘンが開発・製造する溶接現場向け協働ロボットシステム「Welbee Co-R(Welbee Collaborative Robot system)」を、ユニバーサルロボット製協働ロボットの周辺機器プラットフォーム「UR+」製品として認証した。日本の溶接機メーカーでは初のUR+認証製品となる。 溶接業界においてロボット導入の障壁となっている、設置スペースの確保やロボット操作のスペシャリスト養成、安全対策にかかるコストなどの課題に対し、ダイヘンでは、「ロボット専用スペース不要」「プログラム作成が容易で誰でも簡単操作」「安全柵が不要で既存ラインに導入可能」などを掲げ、独自…