ソフトウェア の検索結果

自動車業界を動かすソフトウェアとセキュリティの重要性 byゲイリー・マッグロウ(シノプシス)

メインフレームからコネクテッドカーへ ゲイリー・マッグロウ (シノプシス セキュリティ技術担当バイスプレジデント)   現代社会において、どれほどテクノロジーを否定しようとも、ソフトウェアを使わないようにすることは不可能です。ソフトウェアは、目には見えなくても、私たちが日常的に使うさまざまなものの一部として必要不可欠なものになっているからです。 現代の経済にとってソフトウェアは不可欠なものとなっていること、完璧なソフトウェアを構築するのは非常に難しいなどの理由から、ソフトウェアの不具合は、その信頼性、安全性、セキュリティ課題と切っても切れない関係になりました。 本記事では、信頼性と安…


横河電機 解析ソフトウエア、迅速・高効率に解析

他社データ 直接取り込み可能 横河電機は、他社プラント情報管理システム(PIMS)のデータを容易に取り込むことができる解析ソフトウエア「Process Data Analytics R1.02」を開発、11月から発売する。 現在の生産現場には、さまざまなベンダーによるデータ蓄積環境が混在しているため、期待通りの解析結果を得るには、解析で使用するデータの選択が重要なポイントとなっている。 Process Data Analyticsは、プロセスデータ解析や、設備の状況、操作履歴などのデータ解析を行い、品質の異常や生産性の低下を早期に発見できるソフトウエアパッケージ。「MT法」を用いた解析機能を搭…


データ・デザイン、3D積層造形向け設計/解析ソフトウェア「NETFABB 2019」リリース

〜軽量化を実現するラティス化機能とクラウドベース・シミュレーション機能を大幅に強化〜 データ・デザイン(愛知県名古屋市)は、3D積層造形向け設計/解析ソフトウェア「AUTODESK NETFABB」の最新バージョンV2019.0を9月3日(月)に正式リリース、出荷を開始いたしました。 今回のバージョンアップでは、軽量化を実現するために必要とされるラティス化機能や、金属積層造形で課題となる3D積層造形シミュレーション機能が強化され、操作性の向上を目的としたマシン・ワークスペース機能の追加、また新たにDMGMORI社/Formlabs社の3D積層造形装置への対応が実現しました。 ラティス化機能とシ…


リンクス、日本における総代理店契約を担うバスラー社がシリコン ソフトウェア社を買収

〜Basler のカメラとSilicon Software の高機能な画像入力ボードを組み合わせることで、様々なソリューションをワンストップで提供することが可能に〜 IIoT(Inudstrial IoT)分野における最先端技術の技術商社であるリンクス(横浜市青葉区)は、2009年より、世界トップシェアの産業用カメラメーカーであるドイツBasler 社の日本総代理店として、同社製品を販売しています。 そのBasler 社が2018年7月19日、ドイツ Silicon Software 社の全株式を取得しました。なお、リンクスは、Silicon Software 社とも、2014年11月より日本…


ヘルツ電子、工具作業のトレーサビリティを確保、生産工程支援ソフトウェア for ポカヨケツール発売

ヘルツ電子は、「工具(ツール)を用いた作業トレーサビリティを確保したい」というお客様向けに、 “工具(ツール)のIoT化”ポカヨケツール (*1)の新商品として「生産工程支援ソフトウェア for ポカヨケツール POKAYOKE plus / POKAYOKE plus Viewer」を、2018年9月中旬に発売いたします。 POKAYOKE plusは、弊社のLAN接続可能なポカヨケ用受信機(TW-800R-SCL(*3)又は「LAN接続タイプ ポカヨケ用受信機 TW-800R-EXL」)と組み合わせてご利用いただけるWindows対応アプリケーションです。 POKAYOKE plusを通じ…


「AIシステム共同開発支援事業」に採択、 GROUNDが自社開発するAI物流ソフトウェア『DyAS(ディアス)』を トラスコ中山と共に物流現場での実証実験へ

GROUND(東京都江東区)と機械工具卸売商社のトラスコ中山(東京都港区)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)の助成事業「AIシステム共同開発支援事業(※1)」の実証実験として、2018年7月上旬よりGROUNDが自社開発するAI物流ソフトウェア『Dynamic Allocation System(ダイナミック アロケーション システム)(※2)』(以下『DyAS』)を用いた「物流センター 在庫・リソース配置支援ソフトウェアの共同実証」に取り組みます。 GROUNDは、その設立以来、物流業界に対してテクノロジーを用いた新しい価値を創出することを目指し、AI…


TPGキャピタル、IoTソフトウェアプロバイダ、ウインドリバーの買収を完了

オルタナティブ投資会社TPGのグローバルプライベートエクイティプラットフォーム、TPGキャピタル社(以下、TPG)は、IoT向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーの買収が完了したと発表しました。 TPGは2018年4月3日に、ウインドリバーをインテルから買収することを発表しています。契約条件は明らかにされていません。   ウインドリバーは40年近く、世界のテクノロジ先端企業が、世界で最も安全かつセキュアなデバイスを何世代にもわたって動作させるのを支えてきました。同社製ソフトウェアは、現代の最重要インフラのコンピューティングシステムに搭載されています。 協働ロボット…


Synopsys 「ブロックチェーンアプリケーションは ソフトウエアセキュリティのベストプラクティスを どのように適応・採用することができるのか?」

前向きなアプローチを ブロックチェーンに由来するソフトウエアがいまだ黎明期にあるとはいえ、テクノロジーはさらに多くのユースケースに対応する方向で競い合っています。しかしコミュニティーはまだソフトウエアセキュリティの原則を真剣に受け止めているようには見えません。その証拠に、先ごろ行ったイーサリアムのスマートコントラクトのスキャンでは3万4200もの脆弱なコントラクトが見つかりました。 別の見方をすると、スマートコントラクトは口座をあちこちに移動し、あるいはブロックチェーン上に保管してあるキー値のペアを変更するためのビジネスロジックを含むソフトウエアの一つであるといえます。 イーサリアム・バーチャ…


横河電機 FA-M3シミュレーションソフトウェア「Virtual-M3」デバッグ環境構築で開発支援

横河電機は、レンジフリーコントローラ「FA-M3V」、組み込みコントローラ「e-RT3」をはじめ、制御用途に応じた機種をラインアップしている。 また、「FA-M3V」のデバッグ作業用に、シミュレーションソフトウェア「Virtual-M3(バーチャルエムスリー)」も販売している。 Virtual-M3は、「FA-M3V」のCPUモジュールの動作を再現した仮想CPUと、FA-M3VのI/Oモジュールや制御対象機器の動作を再現した仮想I/Oで構成されたデバッグ環境を構築できる。これにより、新製品開発のほか、稼働中の装置改造や不具合解析での、制御プログラムのデバッグ作業の装置停止が不要になる。 また、…


日立情報通信エンジニアリング、故障や危険の事前予測が可能なソフトウェア「状態予測エンジン」

デジタルデータと深層学習による認識、予測から現状を評価、対策し、早期事業価値向上に寄与 日立情報通信エンジニアリング(神奈川県横浜市)は、対象の状態を認識し、その先を予測するソフトウェア「状態予測エンジン」を6月1日から販売開始します。本ソフトウェアは、製造装置の故障予測に基づいた先行対策による生産効率の向上や、人物の動きの予測から危険な予兆を捉え回避策を講じることが可能になります。 近年、カメラ、センサー、情報端末の種類が豊富になり、さらに小型化、高性能化、低コスト化により、さまざまな事象がデジタルデータ化されネットワークを通じて蓄積されています。この大量に蓄積されたデータをAI技術による高…