Search Results for スイッチ

【2018 FA関連機器 市場・技術展望】FAセンサ検出用スイッチ 出荷額1200億円台乗せも

IoTなどで市場の拡大期待 FAセンサは、物の有無や計測、判別など多岐にわたる役割を果たす。スマートファクトリーやIoTで市場拡大が期待される分野の一つだ。 日本電気制御機器工業会(NECA)によると、検出用スイッチの2016年度の出荷実績は1087億円。国内が636億円、輸出が451億円となった。内訳は、非接触形が529億円、接触型が344億円、FA・インテリジェントが135億円、安全関連が77億円となっている。中でもFA・インテリジェントは前年比15%増と大きく伸長した。17年度上期は前年度6.3%増の603億円と順調に推移している。 代表的な光電センサは、LEDや半導体レーザを光源にした…


【2018 FA関連機器 市場・技術展望】操作用スイッチ 出荷堅調で500億円へ

インフラ整備需要も旺盛 操作用スイッチは、製造業に加え、非製造業や公共投資など満遍なく伸びている。製品傾向も小型・薄型化に加え、省配線化や省工数化、DC機器用高電流対応、デザインなどが重視されている。 操作用スイッチは、押しボタン、照光式押しボタン、セレクタ、カム、トグル、ロッカー、フット、多方向、デジタル・DIP、シートキーボード、タクティルのほか、イネーブルやセーフティなど安全関連で、多種多様なスイッチが使用用途によって使い分けされている。 取り巻く環境は全般的に好調に推移。製造業は、自動車、半導体、工作機械、電子部品実装装置、ロボット、三品(食品、薬品、化粧品)関連機械などが安定した需要…


【各社トップが語る 2018】NKKスイッチズ「Change 100推進」

代表取締役社長 大橋智成 2017年4月~21年3月までの4年間の中期経営計画「Change 100」をスタートさせ、最終年度には、売上高100億円、連結営業利益10億円達成を目指すとともに、「グローバル化対応」と「勝てる武器の創造」を挙げて取り組んでいる。いまのところ初年度の17年度は計画通り進展している。 14年4月に現社名に変更するとともに、会社全体を変えていこうと取り組んできており、17年4月からはコーポレートスローガンとして「Innovation Driving Quality…品質へのあくなき追求」を掲げ、製品に対する絶対品質の実現で社会に対する責任遂行を目指している。 中計では重…


オプテックス 業界初 電池不要の自動ドア開閉用スイッチ登場

オプテックスは、押す力を利用して自ら発電し、無線通信に必要な電力を得るスイッチを開発、自動ドア開閉用スイッチとして実用化した。まずは、需要の多い北米の病院やオフィスビルなどの施設向けに、2018年1月から発売する。エナジーハーベスティング技術を搭載した電池不要の自動ドア開閉用スイッチは業界初。18年度1万台の販売を目指す。 北米では、スイングタイプの自動ドアが主流で、ドア横などに設置したスイッチを押すことで開閉する。多くの人が利用する自動ドア開閉用のスイッチには、省施工性(電源工事不要)と省メンテナンス性(電池交換不要)が求められてきた。 同社では、身の回りにあるわずかなエネルギー(エナジー)…


理光フロートテクノロジー レベルスイッチ「RFSシリーズ」高い信頼性と豊富な機種で幅広く

理光フロートテクノロジーは液面レベルセンサやフロートスイッチが高い信頼性を誇り、顧客の信頼を得ている。同社製レベルスイッチは、安心・安全にこだわった設計がされており、リードスイッチは活性化を防ぐため不活性ガスが封入されている。 接点部分もロジウムメッキで表面処理がされており、大容量タンクから機器組み込み用まで、材質、機能、性能別に豊富な機種をそろえ、幅広いレベル計測ニーズに対応している。 適用用途に応じて素材も豊富。樹脂製の「MFSシリーズ」、ステンレス製の「RFSシリーズ」などを中心に幅広いラインアップとなっている。 同社製のフロート「硬質完全独立気泡体RF-2シリーズ」は、比重変化がなく沈…


EAO HMI製品充実 パームスイッチ、ブザー、ポテンショメーター追加

イーエーオー・ジャパン(東京都港区)は、幅広い機械操作機能と優れた技術特性を兼ね備えたHMI製品「45シリーズ」の新しいラインアップとして、パームスイッチ、ブザー、ポテンショメーターを発売した。 「45シリーズ」は、高い堅牢性とデザイン性を両立したモジュール式シリーズ。取り付けの容易さと長寿命を誇り、劣悪な環境下でも塵埃や液体の侵入を防ぐ構造のため、外部の影響にさらされる機械分野での使用に適している。 今回発売したパームスイッチは、非常に大きな操作領域により視認性が高く、突発で予測不可能な状況でも特定のコマンドを確実に作動させなければならない緊急停止機能などに適している。手のひら、作業手袋を付…


NKKスイッチズ 販売代理店の若手社員研修

NKKスイッチズは、「NKKステップアップセミナー」の終了式を同社本社で11月16日行った。 同社販売代理店の若手社員に同社スイッチへの理解を深めてもらうために毎年開催しているこのセミナーには、今年16社34人が参加した。 9月14日と11月16日の2日間実施したセミナーでは、スイッチの種類や性能、採用事例、カタログの見方、採用事例を学んだほか、同社本社工場の見学や組み立てなど、スイッチに関連した内容を幅広く座学と実習をした。 終了式では、同社の大橋宏成取締役から終了証と記念品が一人ひとりに手渡された。 大橋取締役は「今回のセミナーを通じて、今後弊社製品を扱う時に少しでも頭に残り、知識を深めて…


イーエーオー・ジャパン 操作用スイッチ「45シリーズ」産業用に多彩な品揃え

EAOは、押ボタンスイッチやセレクタースイッチ、非常停止ボタンスイッチなどを中心に幅広い製品群を誇る。いずれも、機能を追求した美しいデザイン、こだわり抜いたクリック感や操作感、照光の美しさ、視認性の高さ、厳選された材質などの特徴を持つ。 中でも、45シリーズは、耐環境性に優れ、防水・防塵構造IP69Kに対応し、色やサイズ、形状、電圧など幅広いラインアップとなっている。また、より安全で確実な制御が求められている用途に対応し、RFIDの認証技術を使ったIDキーロックスイッチや、手のひらで押せる緊急停止スイッチなどに最適なパームスイッチ、幅広い電圧に対応するブザーなどもそろっている。 一方、ロボット…


エヌエー 静電容量近接スイッチ 液体に触れず液面を検出

エヌエー(浜松市浜北区)は、液面センサの新たなラインアップとして、液体に触れずに液面レベルを検出できる静電容量近接スイッチ「CAT-101M シリーズ」を発売した。 これまで液面検知には、接液させて検出するフロートスイッチが用いられていたが、粉粒体や接液不可な液体などに対応できないという課題があった。新製品は、検出領域内に電界を発生させ、回路の一部を導体電極とし、他の導体または誘電体が接近することによって生じる電極の静電容量の変化を電気信号に変換して物体の接近を検出する。非金属の容器やゲージ管の外部側面に取り付けるだけで、内部の液面を検出できる。 物体の透明度、光の反射状態などに関係なく検出が…


NKKスイッチズ 抵抗膜方式タッチパネル「FTシリーズ」金属テールで信頼性向上

NKKスイッチズは、機器の操作にかかせないスイッチメーカーとして、SCFで実際に触って感じてもらえるように、スイッチャーを模したデモ機、フルスクリーンカラーISのデモ機など、多数のデモ機そろえるほか、2017年4月以降の新商品のデモパネルも展示する。 新商品では、抵抗膜方式タッチパネルで軽い操作感を実現したアナログ4線式タッチパネル「TP01シリーズ」、RGB LED採用でマルチカラーが可能になった照光式押ボタン「KP01/KP02シリーズ」、歯切れの良い操作感のロータリスイッチ「NR01シリーズ」、電子機器の小型化に貢献する押ボタンスイッチ「GP01シリーズ」などを訴求する。 また、タッチパ…