「国際ロボット展2019」レポート、いよいよ活用 具体的段階へ

主役はシステム・アプリケーション 周辺機器の展示も充実 2019年12月18日から21日の4日間にかけて行われた「国際ロボット展2019(IREX)」。 東京オリンピック・パラリンピックの準備の影響で東京ビッグサイト西・南ホールと青海会場の2会場での分散開催という逆風にも関わらず、前回17年の13万480人を1万人以上上回る14万1133人が来場し、盛況裡に終了した。 年々ロボット需要が高まるなか、今回はどんなトレンドが見てとれたのかをレポートする。   ■15年・17年振り返る 話題は協働ロボット 「ロボット新戦略」でロボット産業への期待が一気に高まるなかで行われた2015年。最も…


基礎から学ぶ中国工場管理〜実例で学ぶ管理のポイント〜 (36)

購買業務について回る不正行為④ ~中国工場の不正行為事例~ 不正監視 常にチェック姿勢で   ③発注数量と納期の決定 部品や材料に関する発注数量と納期は、どこの工場でもMRPなどのシステムを回して決めていると思います。販売計画から生産計画が決まり、それを元に所要量計算されているはずです。これらシステムで回しているのであれば問題は起こりにくいと言えますが、発注数量を購買担当者が手計算で行っている場合は、注意が必要です。 購買担当者と取引先が癒着していた場合、時に取引先の都合に合わせた発注を行うことが起こります。 取引先で生産に余裕がある場合に、その余裕分を含めて生産したいという取引先の…


工場新設・増設情報 1月第3週 明治、村田製作所、ニプロファーマ、TOTOなど

【国内】 ▶︎明治 工場見学施設「明治なるほどファクトリー坂戸」内(埼玉県坂戸市)に「アポロ見学ライン」を新設し、2月7日からオープンする。 2019年8月に発売50周年を迎えた「アポロ」の誕生秘話をなぞった工場見学となっており、「月面・宇宙探検ツアー」の世界観を演出する。製造ラインゾーンでは、「アポロ」の成型から包装までを宇宙船の内部から眺めるような演出で見学できる。完全予約制。   ▶︎岡山村田製作所 電子機器の高機能化、自動車の電装化によるセラミック部品の中長期的な需要増加に対応する体制構築を目的に、新生産棟(岡山県瀬戸内市)を建設する。また、福利厚生施設の充実・生産能力拡張へ…


新製品ニュース

パトライト 主力製品シリーズ刷新、回転灯光源寿命10万時間実現

パトライト(大阪市中央区)は、シリーズ刷新となる回転灯SK型とSF型、表示灯SL型を1月6日から発売した。 新製品はいずれもLED光源を採用しており、光源寿命は10万時間以上を実現。外観は汚れがたまりにくいスムースサーフェースデザインで、保護特性IP66/IP65(マウントラバー取付)、さらに2年間の無償修理対応保証付き。 灯体サイズはφ80、φ100、φ150mmの3サイズ、電源電圧は低圧(DC12V~24V)・高圧(AC100V~240V)の2ラインに集約。これまではさまざまなサイズ・電圧の存在により都度発注・生産を行っていたが、機種集約により在庫の適正化・短納期での提供が可能となる。 ま…

続きを読む



企業ニュース

養老乃瀧とQBITが実証実験、池袋に「ロボット酒場」開店

養老乃瀧とロボティクス・サービス・プロバイダーのQBIT Robotics(東京都千代田区)が、外食産業で深刻化する人手不足解消と、人とロボットが協働できる現場オペレーション開発のため、居酒屋におけるロボット運用の実証実験を開始する。 養老乃瀧は1月23日から、JR池袋駅南口にロボットがカウンターで働く「ゼロ軒めロボ酒場」を開店、約2カ月間運営する。   ロボットは、お客様の性別、年齢、表情などを識別するカメラと連携し、AIを用いてお客様に適切な話しかけやモーションを行うよう設計。接客対応中や接客後のお客様のリアクションを識別し、「笑顔」と「売上」を評価ポイントとして成果(接客の良し…

続きを読む



業界動向

【2020年年頭所感】22の主要工業団体による年頭所感 目次アーカイブ

主要工業団体の「2020年 年頭所感」アーカイブです。 オートメーション新聞では、2020年1月8日付と1月15日付の2回に渡り、計22の工業団体の年頭所感を記事にしています。 今回、Web版にて22団体の年頭所感を一挙にご紹介!   ■ 日本電気制御機器工業会 「『5ZERO』の取り組み加速」 尾武宗紀 会長 ■ 日本電機工業会 「業界のプレゼンスを高める」 長榮周作 会長 ■ 電子情報技術産業協会 「企業間での共創は不可欠」 遠藤信博 会長 ■ 日本電気計測器工業会 「さらなる展示会の価値向上」 西島剛志 会長 ■ 日本工作機械工業会 「世界の製造業発展へ貢献を」 飯村幸生 会長…

続きを読む



特集

【2020年年頭所感】22の主要工業団体による年頭所感 目次アーカイブ

主要工業団体の「2020年 年頭所感」アーカイブです。 オートメーション新聞では、2020年1月8日付と1月15日付の2回に渡り、計22の工業団体の年頭所感を記事にしています。 今回、Web版にて22団体の年頭所感を一挙にご紹介!   ■ 日本電気制御機器工業会 「『5ZERO』の取り組み加速」 尾武宗紀 会長 ■ 日本電機工業会 「業界のプレゼンスを高める」 長榮周作 会長 ■ 電子情報技術産業協会 「企業間での共創は不可欠」 遠藤信博 会長 ■ 日本電気計測器工業会 「さらなる展示会の価値向上」 西島剛志 会長 ■ 日本工作機械工業会 「世界の製造業発展へ貢献を」 飯村幸生 会長…

続きを読む