シマデン ハイブリッド調節計「SRP30シリーズ」

USBポート 前面に装備

シマデンは用途に応じた各種温度調節計をそろえているが、このうちハイブリッド調節計「SRP30シリーズ」は、プログラム調節計とデジタル調節計のハイブリッドタイプで、汎用用途から高度なプロセス制御まで1台で対応が可能。

外形寸法が96ミリ×96ミリの「SRP33」と、96ミリ×48ミリの「SRP34」の2モデルがそろっている。

大型5桁、11セグメントの見やすい文字表示を採用し、視認性と表現力を大幅に向上。また、プログラムパターン数最大9パターン、プログラムステップ数最大180ステップと複雑な温度制御にも対応し、高精度0.1%FS、サンプリング周期最速50msと基本性能も充実している。

さらに、本体が電源OFF状態でも専用セットアップソフトによる設定の書き込み/読み込みができるうえ、制御盤などに取り付けた後にも容易にPCと通信ができるよう、USBポートを本体前面に配置している。

熱電対、測温抵抗体、直流電圧、直流電流すべてに対応するフルマルチ入力と多彩な出力を搭載し、温度調節、圧力調節、流量調節、液面調節など工場や設備現場のあらゆる場面で活用が見込まれる。CEマーキングも適合。

http://www.shimaden.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る