変なホテル

2019年1月30日

長崎県のハウステンボスにある「変なホテル」。チェックインやポーターのロボット化や、目覚まし時計やエアコンなど室内の設備をアシスタントロボットで制御でき、業務のほとんどをロボットが担う近未来型のホテルとして人気だ。 ロボットに囲まれる生活を体験できる面白いコンセプトで評判は上々のようだが、その一方で融通の効かなさ、生産性の悪さから、最近になってロボットをリストラして種類と台数を大きく減らしたというニュースが注目を集めている。   旅行サイトで宿泊者のレビューを見てみると、「ロボットが受付をしてくれるということで楽しみにしていたが、システムがわかりにくかった。期待しすぎたかも」「就寝時、…