日本モレックス、車載用途向け外付けアンテナ 4G、Wi-Fi、GPSを1台でカバー

日本モレックス(神奈川県大和市)は、1台で4G、Wi-Fi、GPS信号の3種類に対応する車載用の「3-in-1外付けアンテナ」を1月7日に発表した。

自動車の外付けアンテナは、高温多湿、腐食性の化学物質、高い衝撃や振動など、さまざまな過酷環境下であっても安定した動作が求められる。

新製品は、IP66規格の防水性能を有し、動作温度範囲はマイナス40からプラス85°Cで、湿度、腐食、高温、衝撃や振動などによる過酷な環境の耐性を備え、屋外での使用に適合。取り付け方法は用途に応じて、接着剤、マグネット、ボルト接合が選択でき、設計の自由度も向上させる。

直径77㍉・高さ15㍉の小型設計で、4G、Wi-Fi、GPSの各無線デバイスを接続する3㍍ケーブルを各1本(計3本)装備。ケーブルには自動車産業で重視されるドイツのFAKRA規格に準拠したコネクターを採用しており、ニーズに応じてSMAやMMCXなどのコネクターにカスタマイズが可能。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG