ディーラーヘルプを考える(9) 黒川想介

2017年3月29日

成長時代と違う“姿”メーカー理解へ努力必要 ディーラーヘルプが形骸化しているように思うのは、その根幹をなしている2通りの基本が崩れているからである。 その一つ目が、お互いの信頼関係の問題である。信頼関係を保つには、たゆまぬ努力が必要なのだ。ビジネス上の信頼関係の第一歩は戦略統合から始まる。形式だけの戦略統合から脱して、お互いが成長するために本音で討議した結果の戦略でなければならない。それには本音が出る環境風土でなければならない。かつての互いに本音を言い合っていた経験に学ぶことも必要である。 その経験の一つは、営業同士や管理職同士の往来が頻繁であったことである。当初お互いをよく知らないという認識…