経産省 コネクテッド・インダストリー 国内産業 目指す姿に

2017年4月5日

ドイツのインダストリー4.0、アメリカのインダストリアルインターネット、中国の中国製造2025など、産業分野における第4次産業革命の動きについて、各国が具体的なコンセプトを決めて動いているが、日本はこれまでそれに比するものがなく、曖昧だった。しかしこのほど経済産業省は、日本産業が目指す姿として「Connected Industries(コネクテッド・インダストリー)」を発表した。 経産省によると、コネクテッド・インダストリーは「さまざまなつながりにより新たな付加価値が創出される産業社会」のこと。 例えば、IoTでモノとモノがつながり、人と機械・システムが協働・共創し、さらに人と技術がつながって…