【提言】-デザイン力が、第4次産業革命の主役である-【高木俊郎】日本の製造業再起動に向けて(20)

2016年9月7日

デザインが時代を変え、時代がデザインを変える 第4次産業革命やインダストリー4.0の話題が盛んであるが、『デザイン』の重要性について語られることは少ない。デザインとは本来『設計』のことであるが、ここでは、工業製品の意匠デザインを中心に製造業にとっての『デザイン力』の重要性について触れてみたい。 日本は、自他共に認める『製造大国』であるが、『デザイン大国』とは言い難い。欧州を旅して、『建築デザイン』や『都市デザイン』の美しさに心を奪われるのは、私だけではないはずである。車や電子機器・キッチン用品などの工業製品に限らず、衣服や印刷物など日常生活の必需品ですら、欧米には魅惑的なデザインがあふれている…