【インダストリー4.0】山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!(11)

2016年7月6日

■政府が取るべき製造業戦略 私の参議院議員としての1期目の任期はこの7月で一旦終了する。振り返りの意味もこめて、日本政府の製造業戦略に対しての意見と、国会で私がどのような発言をし、実際にどう変わってきたのかについて触れていきたいと思う。 私が国会議員になり、はじめに驚いたのが、国会議員の製造業に対する理解の低さだ。製造業の労組出身の国会議員という人は存在するが、本当の意味で、製造業を産業として捉え、それを伸ばそうと声高に主張している人は少ない。 エネルギーを海外から輸入するためには外貨獲得手段が必要だが、貿易輸出の9割を製造業が占めている。また、雇用面でいえば、日本の労働者の1040万人(約2…