国際ロボット連盟調べ ロボット市場が急成長 販売台数、6年で4倍に

2016年6月29日

国際ロボット連盟の調べによると、2015年の世界のロボット販売台数は24万8000台となった。14年の22万1000台にから12%増加し、これまでで最多となった。リーマンショック以降、世界的に自動化の大きな波が進んでおり、09年と比べると販売台数は約4倍に拡大。18年には世界の工場で230万台が稼働すると見られ、こちらも09年の100万台の2倍超。約6年でロボット市場は急成長を遂げている。 市場の概要を見ると、既に自動化が進んでいる先進国の工場が、より高度化する手段としてロボット導入が進んでいる。 例えばヨーロッパ全体では、15年のロボットの販売台数は5万台。前年に比べて10%の伸びとなった。…