由紀精密など日仏精密加工4社 アライアンス「ACT」設立

2016年6月22日

由紀精密(神奈川県茅ヶ崎市、大坪正人代表取締役社長)は、Qulead(同、永井康弘代表取締役)、仏のDyshow IndustrIeとAS-MECA BERNARDの4社で、日仏精密加工中小企業のアライアンス「ACT」を立ち上げた。 ACTは、欧州と日本全域の金属の精密加工や製造における技術的課題に対し、4社の加工技術とネットワークで解決する。部品の加工、輸出入だけでなく、欧州・日本進出のサポートなど製造業における日仏間の架け橋となるサービスも提供する。 2011年のパリの航空ショーへの参加を皮切りに、CmonoC(茅ヶ崎市で製造業を営む町工場のクラスター)の3社は「よいものづくりに国境はない…