ライフロボティクス 第三者割当増資を完了 総額約5億円を調達

2016年3月16日

人と協働するコ・ロボットを開発・製造・販売するライフロボティクス(東京都江東区、尹祐根代表取締役)は、グローバル・ブレイン、日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合、リード・キャピタル・マネージメント、KODENホールディングス、三菱UFJキャピタル、オムロンベンチャーズを引受先にシリーズAラウンドにおける総額約5億円の第三者割当増資を完了した。 同社は、2016年1月から、安全柵がいらず、人と並んで作業ができるピッキング業務に最適な協働ロボット「CORO」を展開。同製品は肘関節のない伸縮アームを持つ協働ロボットで、小型化とシンプルな動作により、設置スペースや安全性、ティーチング…