15年ロボット統計 受注13.8万台で過去最高 生産・出荷も好調

2016年2月10日

日本ロボット工業会は、2015年1~12月の年間統計を発表。受注、生産、出荷ともに前年を上回る結果となった。 受注台数は前年比6.5%増の13万8319台で過去最高を更新。受注金額も10.4%増の5446億円で3年連続のプラス成長となった。 生産台数は、同8.7%増の13万8434台。生産額は同8.0%増の5321億円で2年連続のプラス成長となった。 また会員に非会員を加えた年間生産額は、輸出は円安を背景に海外需要が拡大し、国内は生産性向上設備投資促進税制などの政策により設備投資が増加したことで、同6%増の6300億円となる見込み。 16年の年間生産額は、引き続き国内の需要増に加え、米国の更な…