IoT・スマートファクトリー SEMI IoT時代の製造ラインの技術標準化へ FlowMaster 「情物一致」搬送を実現

2015年12月16日

いま製造業では、IoT時代に対応した製造ラインの構築が課題となっているが、半導体製造における国際業界団体のSEMIでも同様の取り組みが進んでいる。PLCメーカーとユーザーが両者共同で、工程間で情報と物とを受け渡すためのインターフェイスを標準化し、物と情報とを同期して搬送する製造ラインの構築コンセプト「FlowMaster」を開発。フロー・ショップ型(順送り型)生産における製造工程の高度化を進めている。 ■情報と物が同時に流れる製造ライン 製造ラインには、製造工程順に被加工物が流れていく「フロー・ショップ型(順送り型)」と、機能ごとに並んだ装置を被加工物が巡回する「ジョブ・ショップ型」がある。太…