情報/制御系の連携で広がる”IT人材”活躍の場

2015年8月19日

IoTやインダストリー4.0を進める上でIT技術者の協力が欠かせない。ネットワーク構築やデータ分析などはIT技術者の得意分野。IT部門の現状はどうなのか? IPA(情報処理推進機構)IT人材育成本部がまとめた「IT人材白書2015」によると、現在のユーザー企業のIT部門が担当している業務は「全社ITの企画(87.1%)」や「情報セキュリティリスク管理(83%)」、「社内システムの運用管理(72.4%)」がほとんど。IoTやインダストリー4.0で中心となる「業務プロセスの設計」や「データ分析による情報活用」などの業務は、それぞれ43%、46.3%と低く、これらは事業部門が担当している状況だ。 「…