テュフズードジャパン 東芝のユニファイドコントローラに機能安全認証書

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人、テュフズードジャパン(東京都新宿区西新宿4―33―4、TEL03―3372―4821、アンドレアス・シュタンゲ社長)は、東芝が開発した電気制御用のユニファイドコントローラ「nv―safety
シリーズ
type1s」=写真=に対し、国際安全規格である「IEC61508‥2010(SIL3)」の機能安全認証書を発行した。

機能安全規格IEC61508は、鉄道・オートメーション・自動車・医療機器・エレベータなどの各産業分野別機能安全規格の原本であり、欧州ではこれを基にした整合規格も整備され、運用されている。同規格では、対象とするリスクのレベルをSIL(Safety
Integrity
level)と呼ばれる指標に基づき、最終製品に実装される”安全制御機能”に注目し、定性的及び定量的観点による評価が開発構想設計段階から詳細設計に至るまでハードウェア・ソフトウェアおよびその開発プロセスに対して厳しく行われ、特に、今回到達したSIL3はセーフティレーザースキャナや、セーフティライトカーテン、安全スイッチなど、オートメーション分野において最高水準の安全性を示す。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG