新コンソーシアム「IVI」6月めどに設立 ICTで情報と製造現場を連携 大手メーカー50社、中小200社の参加目指す

2015年3月25日

製造業を中心に、次世代につながるものづくりが国際的に志向される中で、日本でもこの動きに呼応した組織づくりが各方面で活発化しているが、企業、大学、公的研究機関などが集まり、新たなコンソーシアム「インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)」が、今年6月をめどに設立される。設立発起人代表は法政大学西岡靖之教授で、初年度で大手メーカー50社、中小メーカー200社の参加を目指している。 第4次産業革命とも言われているドイツのインダストリー4・0や、米国のインダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)といった構想で、ICT(情報通信技術)を背景にサービスを含めた新しい製造業の取…