日立産機システム 「Neo100 Premium」 耐熱クラスFを標準採用

2015年3月11日

日立産機システムのトップランナーモータ「Neo100 Premium」が好評だ。 同社は、すでに産業用モータの国際高効率規格の最高レベルである「IE5」を達成するアモルファスモータを開発しており、2015年度の製品化をめざし、技術開発を進めている。同製品はその技術力を基に製造されている。 最終ユーザーはもちろん、装置メーカー、工事業者の評価も高い。 まずは屋内・屋外型全機種に耐熱クラスFを標準採用し、信頼性を高めている。温度上昇値は標準モータと同等か下がる傾向にあるため、パッケージに入れての使用の場合、庫内温度状況は従来に比べ良好になる。また、コイル寿命2倍、軸受寿命2・5倍(いずれも同社標準…